タグ:清瀬市 ( 71 ) タグの人気記事

終生飼養ということ(2018.12.7)

清瀬に来て、数年経った頃の話。
当時の清瀬は、あちこちに猫がいました。「猫を飼いたければ、そこらで拾ってくればいい」。そんな感じでした。

2003年頃、近所をウロウロしていた猫。
b0220664_14345051.jpg
フケのような白い粉は体毛にびっしり付いたシラミでした。首に赤黒いできものがあるので毛をかき分けてよく見たら吸血して膨らんだマダニでした。

ガリガリに痩せ、よだれを垂らしていましたが、去勢済みで人懐こく、明らかに飼われていた猫でした。

当時は猫ボランティアのイロハのイも知らず、警察や役所への通報は近所の友人がすべてやってくれました。

地域の情報誌や市報に「迷い猫を保護しました」と載せてもらいましたが、飼い主は現れず、そのまま我が家の飼い猫になりました。(当時はスマホもSNSもありませんでした。)

血液検査でFIV(猫エイズ)陽性が判明していたので、他の猫から隔離して、何度も通院を繰り返し、数年後、様々な病気を併発して亡くなりました。

初めて看取った保護猫でした。
移動火葬車で、「飼い主さんの手で点火をお願いします」と促されるまま赤いボタンを押すと真っ赤な炎が丸い小窓から見えました。立ち上がれなくなるぐらい号泣して、体の半分が引きちぎられるような痛みを感じました。

みじめな姿で捨てられていたことが不憫で、ありったけの愛情を注いだつもりでしたが、助けられませんでした。

ペットは家族、とは、言葉だけではないはずです。一度飼い始めたら、最期を看取るまで大切にする。それが飼い主の責任であり義務であり、ペットへの最大の愛情の証です。

猫がどんな病気になっても捨てないでください。あんな惨めな姿で捨てられる猫を増やしてはいけない。

[PR]

by kiyoseneko | 2018-12-07 08:15 | 猫・飼い方 | Comments(0)

猫対策・会の活動と転換点(2018.12.5)

先日、I会長と、会ができたばかりの頃の話をしました。
当時はみんな何をどうすればよいのかわからず、ああしよう、こうしようと、猫について話せるだけで楽しい時代でした。

7年経って、当時からの会員さん、そして猫たちにも大きな変化がありました。
会の方針と合わないからと退会したり、家庭の事情で来られなくなったり、副会長Kさんとのお別れは今でも信じられません。
TNRを手伝わせていただいた現場の餌やりさんが施設入所したり、お亡くなりになったケースも数え切れません。
もし当時の餌やりさんと今も会えたなら「まだ猫のことやってるの?あの時の猫はいないし、もうそろそろ、いいんじゃない?」と言ってくれるかもしれません。

7年前は、猫の話をしただけで「猫好きの変わり者」と白い目で見られる時代でした。
困っている人が沢山いるのに誰もやらないから自分達でやるしかない!という意気込みがありました。
今は「誰でもできる活動」「地域で協力し合う必要な活動」であることが周知されてきました。

そう、誰でもできることなんです。
会ができるずっと前から、TNRをやっていた人は沢山いました。
ただ、みんなが隠れてやっていたから「点」での活動でしかなく「面」として広がっていかなかったのです。
行政の理解やサポートも得られないままでした。もったいない!!

今は点と点がつながって輪ができて、面になりつつあります。
「猫に餌をやるなら不妊去勢手術」という「認識が常識に」なってきています。
これが清瀬全域に広がれば「会の目的は完了」です。

さらに欲を出せば、清瀬と隣り合う自治体(東村山、東久留米、所沢、新座)に広がれば、それで良いのです。
すでにそれぞれの自治体で猫対策が始まっています。

会はノウハウを正しく伝える役割を担っています。
時には立ち止まり、我慢して、地域に住む人の持つ力を引き出すことを考えています。
なにもかも「やってあげる」ことはボランティアではないからです。

それでも不安なのは、清瀬市の高齢化率は30パーセント近く、全国平均よりも高いということです。
ペットの適正飼育が、徐々に困難になる家庭が増えつつあります。

行き場のないペットの飼育を誰が引き継ぐのか。
飼い主のいない猫の問題から始まった会の活動。
転換点に来ています。

写真は平成24年に発行した会報第一号。
現会長と旦那様が作ってくれました。
シンプルですっきりしていましたね。
ロゴを作ってくれたKちゃん、お元気ですか?
b0220664_10422964.jpg
b0220664_10444091.jpg

[PR]

by kiyoseneko | 2018-12-05 11:03 | 活動 | Comments(0)

にゃんた君とジャス君の旅立ち、そして茶々〔2018.11.27〕

b0220664_22162930.jpg
癒し系のおじいちゃん猫、にゃんた君。
外暮らしが長く、保護した時には2段ケージの2段目にも上れないほどヨロヨロでした。
b0220664_21474777.jpg
ところがYさん宅に行った途端・・・。
こーんなにのんびり、ゆっくり、幸せそうなにゃんた君。
b0220664_21375681.jpg

ちょっと食べすぎ?
コロコロになりました。
b0220664_21393380.jpg
そんな可愛かったにゃんた君。
11月9日、虹の橋へ旅立ちました。
食道炎で食べ物が喉を通らず、どんどん痩せていきました。
それでも最後の最後まで頑張り抜いた、立派な猫でした。

その3日後。11月12日。
にゃんた君と大の仲良しだったジャス君が息を引き取りました。

外を悠々と歩き回っていた頃の写真。
この界隈のボス猫でした。
b0220664_21515050.jpg
口内の肉芽腫の治療、FIPの疑い、インターフェロンの投与、自己免疫疾患による溶血・・・。
1つ乗り越えたら、また次の峠。
何度も何度も切り抜けて、頑張ってきたジャス君。
b0220664_22153188.jpg
ジャス君に初めてできたお友達が、にゃんた君でした。
にゃんた君が亡くなったあと、にゃん他君の顔をじーっと見つめ、次はYさんの顔をじっと見て、それから一切食べなくなったそうです

最後は大好きだった川沿いの遊歩道をYさんに抱っこしてもらい散歩。
帰宅して庭の縁台に横たわったジャス君。
そのまま永遠の眠りについたそうです。
にゃんた君の後を追ったとしか思えないような、静かな旅立ちでした。
b0220664_22162930.jpg
にゃんた君とジャス君。
2匹はこれからもずっとずっと、一緒です。

にゃんた君やジャス君と同じように、長い間、外で生きていた茶々も、9月28日に息を引き取りました。
触ることもできなかった茶々が、最後はチュールを美味しそうに食べ、撫で撫でも抱っこもさせてくれる甘えん坊になりました。
亡くなるまでの数日間、ジャス君とYさんと同じように、いつも茶々が歩き回っていた場所を抱っこで一緒に散歩しました。
いつもご飯をもらっていた家の前に来ると、ニャーと小さく鳴いて尻尾をブルンブルンと振りました。
その嬉しそうな様子が、目に焼き付いて離れません。
b0220664_22284786.jpg
b0220664_22423840.jpg

ここ数ヶ月、訃報が続く猫耳の会です。
保護されて幸せになる猫がいる一方で、覚悟を決めたボランティアのもとで永遠の旅路につく猫もいます。
これもまた、猫と共に生きるひとつの形です。

[PR]

by kiyoseneko | 2018-11-26 23:43 | 猫の健康と病気 | Comments(0)

ご寄付・募金報告(2018年4月~9月分)

2018年前半期分の寄付金・募金報告です。
(お名前のイニシャルは「姓・名」の順です)
 
【寄付金】計217,600円
(明細)
4月3日 10,000円(T.Y様)
4月13日 2,600円(M.Y様)
4月21日 5,000円(H.S様)
4月25日 3,000円(Y.H様)
4月27日 10,000円(T.Y様)

5月25日 10,000円(Y.H様)
5月25日 50,000円(I.K様)
5月26日 20,000円(S.K様)
5月31日 10,000円(T.Y様)

6月6日  2,000円(O.N様)
6月16日 10,000円(A.S様)
6月25日 10,000円(Y.H様)

7月2日  10,000円(T.Y様)
7月7日  1,000円(O.N様) 
7月25日 10,000円(Y.H様)
7月30日 10,000円(T.Y様)

8月25日 10,000円(Y.H様)
8月28日  3,000円(O.N様)
8月31日 10,000円(T.Y様)

9月27日  1,000円(O.N様)
9月27日 10,000円(T.Y様)
9月27日 10,000円(Y.H様)

【募金】計90,842円
(明細)
5月2日  22,728円(かぶら屋秋津店様)
5月31日 11,781円(かぶら屋秋津店様)
5月31日   669円〔焼き鳥 野島様) 
7月3日  12,741円(かぶら屋秋津店様)
7月21日  2,550円(きよせの環境・川まつり会場)
8月1日  14,303円(かぶら屋秋津店様)
9月6日  14,492円(かぶら屋秋津店様)
9月28日 10,529円(かぶら屋秋津店様)
9月28日  1,049円(焼き鳥 野島様)

【総合計 308,442円】

いつも温かいご支援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

[PR]

by kiyoseneko | 2018-11-21 06:31 | ご寄付・募金の報告 | Comments(0)

可愛い猫くん里親募集!(2018.11.20)

追記:トライアル決定しました。
清瀬市内で保護された猫です。

b0220664_18042622.jpg

今年は離乳した子猫が1匹でさまよっているケースが多かったように思います。
この猫もそのうちの1匹です。
モフモフの小さな家族と共に新年を迎えてみませんか。
メールでお問合せください。
きよせ猫耳の会:kiyoseneko33@gmail.com



[PR]

by kiyoseneko | 2018-11-20 07:58 | 里親募集 | Comments(0)

11月定例会開催(2018.11月)

11月17日(土)に開催された定例会、10名参加で終了しました。
イベント後ですので議題は少なくしました。

①飼い主さんの入院で取り残された老猫ひなちゃんの件
定例会で保護に至った経緯を説明。ひなちゃんは15歳(飼い猫の平均寿命とほぼ同じ)なので、新たな飼い主が見つかるかどうか不明。会の保護猫(※注)として対応し、医療費やフード代を支給することになりました(フードは普通食と考えるが、療法食になった時は再度検討します。)
※会の保護猫について
清瀬市内にいる猫で、やむを得ない事情により会に相談が寄せられ、どうしても行き場のない猫を会員個人が家庭で保護。譲渡、または看取りまで世話をしています。乳飲み子や高齢・病気・怪我など特別な配慮が必要な猫を家庭で適正にケアできる会員は限られているため猫の健康状態によっては保護依頼はお受けできないことがほとんどです。ご理解ください。

② マニュアル作りについて
第一弾の発行としてアンケートの中から何項目かを選択し(初めてなので、関心の高い項目を選びました)出来る範囲で担当を決め、
次回定例会で持ち寄ることになりました。例えば動物病院の住所や電話番号、診療時間などを手分けして調べて一覧にするなど、これから先、色々な問い合わせや相談がくることもあるので、適宜追加していくことになりました。

③ 忘年会について
12月の日曜日、猫カフェや譲渡会見学、ランチなどが候補。詳細は未定です。

来月の準備会は12月13日(木)、定例会は15日(土)、いずれもきよせボランティア・市民活動センター会議室で13時30分からです。
今年最後の会合となります。多くの方のご参加をお待ちしています。

(文:K.I&Y.M)

[PR]

by kiyoseneko | 2018-11-17 20:59 | 活動 | Comments(0)

高齢猫ひなちゃん、里親募集(2018.11.14)

飼い主さんが我が子のように慈しんで15年。お別れの日が来ました。

何が起こったのか分からない、ひなちゃん。それでも人が大好きです。

15歳のおばあちゃん猫です。
目がやや不自由ですが室内での生活に支障はありません。

ひなちゃんの穏やかな余生を最期までお世話してくださる方はいらっしゃいませんか?

ワクチン、駆虫済み。
ウイルス検査(猫白血病、猫エイズ)陰性

譲渡条件等につきましては直接メールでお問い合わせください。
kiyoseneko33@gmail.com

よろしくお願いします。

b0220664_19173026.jpg

b0220664_19174281.jpg




[PR]

by kiyoseneko | 2018-11-14 19:01 | 里親募集 | Comments(0)

清瀬のネコ写真展2@きよせふれあいまつり終了!(2018.11月)

天気予報は、晴れ!やった!!

当日、本当に晴れ!やったぁ!それも汗ばむくらいのいい天気。

お客様に期待しました。

会場入り口は皆さんの目を引くように猫だらけ。

b0220664_10031908.jpg
b0220664_10045371.jpg
b0220664_10433443.jpg
b0220664_10371053.jpg
アミちゃんはニャンコ先生と一緒です。


でも、体育館のバザーは大盛況だったそうですが、3Fの当会場のスタンプラリー参加者は少なかったです。

どうやら、スタンプラリーゴール表記が目の前だったため、その奥の会場が目立たなかったようです。残念。


でも、写真(パネル)展示は、会員や里親さんたちの熱い想いたっぷりのコメントが並び、見る人の心に迫っていくものがぎっしりだったようでした。

b0220664_10075036.jpg


60年前は、子猫が生まれたら川に流すことはよくあることだったよ。」生き埋めになったドロドロになった子猫がこんなにきれいになったの?!」「エイズ?へえー、こんな猫の看病をしてるの?」

パネルの猫たちの耳先カットの数を数えだす見学者に、こういう見方もあるのだとびっくりしたりしました。


b0220664_10074300.jpg
b0220664_10073722.jpg
b0220664_10073269.jpg
b0220664_10072696.jpg
b0220664_10071933.jpg

展示はテーマ別にパネル配置をはっきりさせ、動線を配慮したのが良かったようでとても見やすく現場監督の指導効果ばっちりでした。(清瀬の猫、被災地:石巻の猫たち、猫に関する情報など)


b0220664_10260249.jpg
「アニマルクラブ石巻」のパネル(→「アニマルクラブ石巻ブログ」ご覧ください。


スタンプラリーは、《イラストを見て不妊去勢手術をした猫の数を数える》という問題でしたが、問題が3種類あり、難問コースは、「トコちゃんを探せ」風にイラストが超細かい細かいもの。イラストは描いた本人も答えがわからないほどの細かさ。「答え、16匹」。目の運動、お疲れ様でした。

b0220664_10295305.jpg


初級コースではお子さんは「なんのこと?」とキョトンとした顔でしたが、おかあさんが熱心に話を聞いてくださったりして嬉しかったです。「その猫はどこにいるんですか?」という質問から地域猫の話題になったりしました。もっとたくさんの人と話したかったなぁ。


「チャリティー手作りバザーコーナー」にはたくさんの猫グッズや手芸品が並び、カラフルでした。お客様で猫好きの方は、飼い猫と同じ色のグッズを探して、来年のリクエストをする人もいました。

b0220664_10310259.png

猫に興味のない方には、布製品が好評のようでよく売れていました。売り上げは・・・後日、改めて会計報告します。

今年は、「チャリティバザーであること」の表示や目的の説明をしたり、値段設定も寄付を意識したりしました。


ブログの宣伝効果?だったのか、会員によるイラスト入りTシャツ購入を目的に来場された方もいらっしゃいました。モデルが素敵だったし・・ね。

b0220664_10314206.jpg

製作者には利益ゼロでも「ボランティアってそういうもの」とサラリ。ありがとうございます。


ビデオコーナーでは、「動物たちの大震災」「私にもできること」の上映。

なかなかじっくりと見ていただくことはできませんでした。宣伝勧誘が弱かったかな。



おちゃべりコーナーには、お茶とお菓子と読み物(会のパンフレット、石巻の資料など)を置きました。

ちょっと、ひとやすみしていただけたかな?


朝早くからの準備を会員が協力して取り組み、会場から買い集めた蒸しパンや団子・おにぎりで会員交流もおいしく楽しくできました。


ご来場の皆さま、ありがとうございました。会員の皆さん、お疲れさまでした。市民まつり、セミナー、ふれあいまつりの三大行事はこれにて終了。市内での広報活動は、今後も考えていきたいと思います。バザーのやり方の工夫も反省で出されています。


でも、ひとやすみしよう。


(文:S.M&k.H / PHOTO:T.H&K.H)


[PR]

by kiyoseneko | 2018-11-11 11:03 | 活動 | Comments(2)

きよせふれあいまつり紹介続き/チャリティバザー品追加(2018.11.8)

前のブログ(☆)の続きです。
ふれあいまつりのネコ写真展の一角で行われるチャリティバザーの品物紹介に追加がありました。

b0220664_23232168.jpg
イラスト入り石鹸

b0220664_23223614.jpg
イラスト入り額

b0220664_23191691.jpg
イラスト入りコロコロテープ

また、紹介済みのTシャツについて追加情報です。

b0220664_23290873.jpg
色はネイビーのみです。
また、このTシャツはイラストを描いた会員さんが自費で製作したものです。
売上げ1枚につき100円が会に寄付となります。どうぞよろしくお願いします。

お買い物をして、写真展を見て、猫耳の会を応援してね!!

きよせふれあいまつりについては・・・


[PR]

by kiyoseneko | 2018-11-08 23:48 | お知らせ | Comments(0)

きよせふれあいまつりで写真展開催します(2018.11.7)

11月10日(土)10時~14時まで、清瀬市コミュニティプラザでふれあいまつりが行われます。
きよせ猫耳の会は、前年に引き続き、「清瀬のネコ写真展2」を開催します。
写真展といっても、プリントアウトしたものをパウチした、パネル展に近いものですが、会員や里親さんや市内外の方々が関わった猫の写真がズラリと並びます。
スタンプラリーもやっていますよ!!
b0220664_02013391.jpg
会場は3階の音楽室です。
スタンプラリーのゴール地点(景品がもらえる会場)の、さらに奥になります。
少しわかりにくいかもしれませんが、入口付近でチャリティバザーを開催しています。

ポーチ、ティッシュケース、オリジナルイラストグッズ(Tシャツやコロコロクリーナー、植木鉢、額、小物入れ、石鹸)などを販売予定。

特別に品物を公開しちゃいます!!

b0220664_02193823.jpg
和風ティッシュケース(着物地)

b0220664_02040808.jpg
オリジナルイラスト付きタイル


b0220664_02044555.jpg
肩がけバッグ

b0220664_02043738.jpg
ミニバッグ

b0220664_02042815.jpg
ブックカバー

b0220664_02042054.jpg
ポーチ



b0220664_02045128.jpg
b0220664_02050279.jpg
b0220664_02045759.jpg
会員さんが描いたイラスト付きTシャツ
(ちなみにモデルは旦那様)
※男女共通サイズ LとXLのみ ¥1,800

お買い物をして、写真展を見て、猫耳の会を応援してね!!

きよせふれあいまつりについては・・・
清瀬市社会福祉協議会HP
きよせふれあいまつりブログ
きよせふれあいまつりフェイスブック
きよせふれあいまつりHP

[PR]

by kiyoseneko | 2018-11-07 02:31 | お知らせ | Comments(0)