<   2018年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

手からご飯を食べた茶々(2018.8.23)

茶々のことを書いたブログ→まるちゃんと茶太郎、そして茶々のこと
茶々の保護時はこちらのブログ→茶々婆ちゃんが来た~
保護後の経緯はこちらのブログ→野生猫・茶々との攻防

「野生猫」という言葉はもちろん比喩です。
全く懐いてくれないことに絶望したくなるぐらい、凶暴な猫でした。

点滴も一苦労。
ご飯を食べなくなると、頑として受け付けません。

先月、別の病気の猫を看取ったり、
17歳の老猫のボケっぷりに振り回されたり、
そんなこんなで、あんまり茶々を構ってあげられなかった。

ごめんね。

8月初旬の検査でもともと悪かった腎臓と肝臓の両方の数値がさらに悪くなっていました。
また毎日の点滴、強制給餌。
もう茶々はあまり抵抗しません。

そして、
自分の運命を知っているかのように、
手からご飯を食べてくれました。

ありがとうって、言うように。
こちらこそ、ありがとうだよ。

頑張らなくていいから。
無理しないで一緒に楽しく過ごそうね。
b0220664_12053748.jpg


[PR]

by kiyoseneko | 2018-08-23 12:09 | 猫の健康と病気 | Comments(0)

東久留米で猫多数置き去りがありました(2018.8.19)

東久留米市で猫が多数置き去りにされ、レスキューに駆けつけたHAS(ホーム・アニマル・ソサエティ)さんの活動ブログです。
里親募集+ご支援のお願いもありますので、どうぞご覧ください。




[PR]

by kiyoseneko | 2018-08-19 22:47 | お知らせ | Comments(0)

8月定例会開催(2018.8月)

* 20188月定例会報告(8/18)*

きびしい暑さは、ちょっぴりだけおやすみ・・・

定例会当日はそんな日でした。

猫たちもホッとしているかな。

  本日の会議参加者は、10名。

・・・議題にそって、報告いたします。


1】「きよせの環境・川まつり」について

  ・参加は来年度も継続希望。

 (たくさんのこどもたちに直接伝えられる良い機会!)

 (高校生ボランティアさんにも良い体験の場になってほしい!)

・まつり全体運営についての感想

 (トイレ、ブーステントの配置、購入しやすいように模擬店への要望など)・・・アンケート用紙にまとめて提出

  ・暑い時期のイベントの対策・・・全体でも各団体でも工夫が必要ですね。  


2】「市民まつり」について・・・10/21(日)

・日用品雑貨の献品協力のお願いについて・・・衣類は新品か、新品同様洗濯済み)のもの

  ・値付けは、定例会(10/20)で行う。チャリティが目的であることを明確にする(看板など)  

  ・その他の準備:配布物の印刷と袋入れ(会のパンフレット、セミナー案内、去勢不妊手術助成金資料)/配布用キャンディの購入、看板、掲示物、


3】「セミナー」について・・・11/3(土)予定

  ・講師、テーマ、会場、チラシについて・・・詳しくは、市役所と打ち合わせ後に改めてお知らせします。

   主催:清瀬市(水と緑の環境課)・・・協力:当会とNPO「ねこだすけ」


4】「ふれあいまつり」について・・・11/10(土)

   ・「清瀬の猫の写真展」の企画:新たに加える写真やコメント書きの準備の相談。

     会員全員の作成参加を目指してがんばりましょう。(今年こそ!)

     特に・・・新会員さん、よろしく。

     話題になってきた「思い出の猫たち」については会報から抜粋。

スターには、「なんでも猫相談コーナーあります」「チャリティバザー猫グッズコーナーもあります」なども入れる。

  ・スタンプラリー:掲示を見ていただけるようにパネル配置などの工夫をする。

   こどもたちが興味をもてるような企画の工夫をする。(絵を見て考える・捜すなど)

  ・感想コーナー:子ども向け、大人向けを配慮する。・視聴覚企画の準備(DVD)

  ・広報:まつりのHP寄稿、掲示板利用など


5】「どうぶつ基金」のパンフレットの紹介・寄付について


6】ボランティア保険加入について

   個人加入、イベントごとの加入など検討


7】会計報告について(収入・支出)

   ・イベントの会計精算など


8】その他

  会員アンケートの集約の活用について・・会員には、宿題があります!!

   アンケートの回答として、会員の豊富な体験から5ページにわたるいろいろな情報や意見が寄せられました。

   (会加入のきっかけ、猫の事故体験、脱走体験、医療情報、願いと夢など)

   本日、まとめを配布。9月定例会までに熟読して今後の活動について感想や意見を交換しましょう。

   そして、会員向け広報や勉強会開催、マニュアル作成につなげていきましょう。

(欠席の会員には、後日、配布致します。)

            

 ②被災地など、他の団体・施設からの緊急の物資支援(毛布、ぞうきん、ペットシーツなど)要請があった場合などは、その都度連絡します。

  また、被災地などの猫の写真展・映画会等の情報案内や他の団体のイベント参加報告も行いましょう

                           

・・・番外編(後記)・・・

 この格別の暑さの中でも連日、現場に通っていた会員もいます。

 暑いからこそ、猫が心配なのですね。エサの衛生管理もたいへんな夏の日々でした。

 室内でもエアコンの有無で、ヒトも猫も生活が違ったでしょう。

 「暑い!と言いたいけれど、被災地の人に申し訳ない」という声もよく聞きました。

 

これから、イベントが続きます。

昨年は3つのイベント当日が雨でした。

天候はどうしようもないけれど、祈りたくなりますね。              

(文:K・H)

                                 

                                                     


[PR]

by kiyoseneko | 2018-08-19 12:41 | 活動 | Comments(0)

次世代へ!(2018.8.14)

アイドッグレスキュー隊という東京都を拠点とした動物保護団体があります。
読んで字のごとく、愛すべき犬を救助している団体です。

東京都動物愛護相談センターの譲渡対象団体(収容された犬を都から託されて保護譲渡する登録団体)にもなっていますが、こちらは保護譲渡するだけの会ではなく、次世代啓発チームがあり、子ども達への啓発活動にも力を入れています。 

夏休みに特別プログラムを行っていたため、8月12日〔第2回〕の会をプライベートで見学させてもらいました。
(1回目の様子はこちら→→アイドッグレスキュー隊スタッフブログ

詳細はアイドッグレスキューさんのブログの通りですが、途中、代表のNさんや、他のスタッフの方と個別に雑談することができました。
「実際に犬を保護譲渡しているからこそ、話す内容に説得力があるのだと思います」というお言葉。まさにその通りだと思います。
「プログラムは毎回見直して、子ども達が短時間で新聞を作れるように工夫を重ねてきた」という教育者としての視点・努力に頭が下がります。

これからも沢山の犬を助け、弱い者を助ける強さと勇気と優しさを、子ども達に教え続けてください。
ただ見学したいという奇妙な訪問者を快く迎えていただき、ありがとうございました。

22日の最終回はまだ受付中だそうです。
詳細はブログでご確認ください。
b0220664_22584009.jpg




[PR]

by kiyoseneko | 2018-08-14 22:58 | その他 | Comments(0)

子猫3匹、里親募集(2018.8.8)

子猫3匹、里親募集中です!
運命の赤い糸を感じたら、簡単な自己紹介を書いてぜひ一度、メールでお問い合わせください!
kiyoseneko33@gmail.comまで。

すばる  
オス   5月生まれ  ワクチン1回済
ウイルス検査未  駆虫済  
b0220664_00035968.jpg


まり
メス   5月生まれ  ワクチン1回済
ウイルス検査未  駆虫済
b0220664_00062495.jpg


はるか
メス   5月生まれ  ワクチン1回済
ウイルス検査未  駆虫済
b0220664_00064546.jpg



[PR]

by kiyoseneko | 2018-08-08 08:08 | 里親募集 | Comments(0)