<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1月定例会開催(2015.1.17)

本日、今年初めての定例会を開催しました。出席10名。

1.2月8日のセミナーについて
2.その他、フリートーク
3.DVD鑑賞(セミナー講師が取材を受けたテレビ番組録画)

今回の定例会は、ほとんどの時間をセミナー準備に費やしました。

セミナーによって、猫問題を真剣に考えてくれる人が一人でも増えることを、私たちは願っています。

ごく一般の方々が野良猫問題に関心を持ってくれれば、私たちの活動の9割は完了したも同然です。

会も4年目になり、活動に勢いがなくなっていると感じる人もいるかもしれませんが、清瀬市に猫耳の会があることが誰かの安心に繋がるのであれば、会の存在意義は確かにあるのです。

猫のことで困ったことがあったとき、すぐに相談に乗れる「駆け込み寺」でありたいと思うのです。

ただし駆け込み寺であるからには、常に自己研鑽を重ね、様々な問題への対応力を身につけておく必要があります。

セミナーは住民の方々だけではなく、私たちボランティアの研鑽の場でもあります。一つのイベントを企画してやり遂げるのは大変なことですが、継続していきたいと考えています。

これからもご理解とご協力をお願いいたします。
[PR]

by kiyoseneko | 2015-01-17 22:57 | 活動 | Comments(0)

団地の猫セミナー開催します(2015.1.16)

地域別の飼い主のいない猫対策セミナー第2弾「団地の猫対策」を開催します。

日時:2月8日(日)午後1:30〜4:00
場所:台田団地第1集会所
内容:団地の猫対策とは
講師:所沢市とこねこネット代表 斉藤幸子さん
協力:清瀬市水と緑の環境課、とこねこネット
後援:台田団地自治会
主催:きよせ猫耳の会

予約不要、参加無料
台田団地以外にお住まいの方も参加できます。

集合住宅は基本的にペット不可です。そのため「猫の対策を…」と話を持ちかけると、ペット飼育は禁止なので猫の話はしてくれるな!という雰囲気になってしまいます。

ですが、私たちは飼い猫ではなく野良猫の対策を一緒に考えたいのです。

団地の中に捨てられた猫が増え続けて、誰かが餌をやって、さらに増える。近隣住民の目が気になって、堂々とはお世話できない。捕獲器を持ってウロウロすることもできない。となると、猫はさらに増える一方です。

猫好き、猫嫌いといった枠を超えて、猫の問題を団地の環境問題として、一緒に考えていきましょう。

講師は、過去に都営団地でたった一人で地域猫対策を行った経験のある方です。経験豊富ですので、いろんなお話が聴けますよ!
ぜひお集まりください。よろしくお願いいたします。
[PR]

by kiyoseneko | 2015-01-16 09:08 | お知らせ | Comments(0)

猫の雑誌ご紹介(2015.1.11)

b0220664_1616558.jpg
以前から猫のことで時々メールでやり取り、その後、思いがけない出会いから子猫2匹の里親さんになってくれた編集者の方から、猫特集の雑誌を頂戴しました。

クロワッサン特別編集[永久保存版]
やっぱり、猫は不思議

2015年1月20日発行
株式会社マガジンハウス

猫との暮らしに役立つ記事がいっばい!
見たことあるような写真があって、でも新刊のはずだし、変だなぁと思っていたら、本棚にありました!
b0220664_1616653.jpg
2011年11月25日号のクロワッサン。本屋でフラフラっと惹かれるように自前で購入していました。不思議なご縁ですねぇ。
この号の記事も含めて、他2号分の猫特集記事がこれ1冊でまとめて読めます!本屋さんへGO!!
Sさんありがとうごさいました。
[PR]

by kiyoseneko | 2015-01-11 15:51 | お知らせ | Comments(0)

年初め里親さんだより(2015.1.9)

年末年始になると久しぶりの嬉しいお知らせが毎年のように届きます。

b0220664_1245191.jpg
誰だかわかりますか?立派なおヒゲ。堂々とした体格。つやつやの毛並み。

b0220664_1245255.jpg
こちらは3男坊。幼い時の後遺症で片目だけが白濁。そう、あの、今にも命の灯が消えそうだった三兄弟。一時は動物病院の先生も諦めかけたあの子たちが、優しい里親さんのおかげで去勢手術を済ませ、こんなに元気に、幸せになりました!

b0220664_12454278.jpg
こちらはのんびりお坊ちゃん。3人のボランティアがミルクから育てたのでパーフェクトな室内猫です。アメリカ人の里親さん宅で、こちらもすでに去勢を済ませ、可愛がってもらってます。顔を見ればわかりますね。

b0220664_12454379.jpg
久しぶりペコちゃんです〜。ペコちゃんの里親さんは年に数回メールをくれます。幸せなのはわかってるんだけど、改めてメールが来ると嬉しい。猫とは思えない風貌は相変わらず。ヒーター前から離れないそうです。寒風に耐えている野良猫たちに比べれば逞しさには欠けるかもしれません。でも私たち人間も、今、外で生きていけと言われたら?無理です。猫も同じ。室内できちんとケアしてもらい、大切にしてもらえることがどんなに幸せか。ペコちゃんはいつも教えてくれます。

b0220664_12454437.jpg
目がメラメラと燃えていますが、極めて温和な女の子。この子は猫耳の会ができるずっと前、埼玉の里親さん宅に行きました。もう7歳になるかな?近所の高齢者が無制限に増やした猫のうちの一匹です。その飼い主さんは亡くなり、家に残された7匹の猫たちは病気がちで次々と亡くなり、今は残り2匹。この子猫を一緒に里親さん宅へ送り届けてくれたボランティアさんが、今はその2匹の世話をしてくれてます。たまに畑の隅でひなたぼっこしてる2匹の姿をみます。もしかしたら、その中にこの猫も入っていたかもしれない。それが今では大きなおうちの大家族に囲まれて、幸せにしています。里親さんには本当に感謝です。7年間、お正月メールを必ずくれます。

たくさんの猫たちを保護してきたけど、忘れることはありません。里親さんからの連絡がなくても、あの子はどうしてるかな?と思い出します。
人が一人一人違うように、猫も1匹1匹すべて違う。だから忘れません。亡くなった子達も。私が生きている限り、心の中にいつもいます。

行き場のなかった猫たちをもらってくれた里親さんたち、本当にありがとうございます。猫たちがご家族に幸せを運んでくれますように。そして、猫たちをこれからもよろしくお願いします。
[PR]

by kiyoseneko | 2015-01-09 10:23 | 里親さんだより | Comments(0)

あけましておめでとうございます

昨年はいろいろとお世話になりました。今年もよろしくお願いします。皆々様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。
きよせ猫耳の会
b0220664_13212518.jpg

[PR]

by kiyoseneko | 2015-01-01 12:45 | その他 | Comments(0)