<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

本日捕獲(2013.10.30)

b0220664_17464759.jpg
子猫と、
b0220664_1746488.jpg
とーちゃん猫。

どう見ても親子。

とーちゃんは、左目大怪我。
隻眼の、でっかいボス。
去勢しても、強い奴は強い。
ガンバ〜。
[PR]

by kiyoseneko | 2013-10-30 17:42 | 活動 | Comments(0)

よもぎ、その後(2013.10.23)

b0220664_12294247.jpg
心臓に雑音があると言われました。鼻詰まりと目の炎症も再発しました。
今週ひどい下痢で食欲が落ちました。どんなに酷い体調でも、食欲があることが救いだったのに。体重はどんどん減っています。
それでもマッサージしてやると、ゴロンと横になり目を細めて身を委ねてくれます。
こんな汚い病気の猫、と、一時はどうしても可愛く思えずに悩みましたが、こんな姿をみると愛おしく、あまり長くないかもしれない命が切なくて涙が出ます。
病院から借りたネブライザーで、今日から自宅で治療開始です。ネブライザーは、霧状にした気管支拡張剤を吸わせる機械、そう、人間も耳鼻科でやる、あの治療です。目に見える効果はないかもしれませんが、少しでも呼吸が楽になればと、半分、私自身の気休めもあり、お借りすることになりました。少しでも効果があるなら、機械の購入も考えています。
[PR]

by kiyoseneko | 2013-10-23 12:16 | 猫の健康と病気 | Comments(0)

フリマ報告(2013.10.20)追記あり

冷たい雨でした。次第に風も強くなり、いつもなら人をかき分けて歩くほど混雑するけやき通りも、ガラガラ状態。とある商店会のおじさんは「大赤字だよ」とあきらめ顔。

フリマ会場も同様、昨年のような人の流れはありませんでしたが、それでもおかげさまで、売り上げ20811円、募金2015円がありました。ご来場、お買い物いただきました皆様、ありがとうございました。すべて会の口座に入金し、清瀬の猫たちのための活動に使わせていただきます。

たくさんの品物をご提供くださいました皆様も、ありがとうございました。
会員の皆様も、大変お疲れ様でした。

追記) 残った品物も新品あるいは新品同様でした。東久留米の動物愛護団体HAS様にお送りし、動物保護のためのバザーに使っていただくことになりました。ご了承ください。

また、被災地の動物たちのためのコーナーを主催したYさんからは、売上は募金と合わせ13350円と報告がありました。過去の記憶となりつつある震災被害は、まだ現在も続いています。被災者の皆様には、あの時から時は止まっています。犬や猫は飼い主を失い、特に猫たちは2代目、3代目と続々増え続けています。私たちができることは小さいですが、せめて同じ気持ちで、忘れずに応援を続けて行きたいと思います。

[PR]

by kiyoseneko | 2013-10-20 23:08 | 活動 | Comments(0)

10月定例会(2013.10.20)

10月定例会。12名出席。

新会員希望の方にもお越しいただきました。
会員数が着々と増え続けていることは、本当にありがたいことです。


1.10月20日、市民まつりについて
2.10月27日、清瀬市民活動センターバザー手伝いについて
3.11月9日、きよせふれあいまつりについて
4.11月16日、第3回清瀬市飼い主のいない猫対策セミナーについて
5.その他

あすの市民まつりは残念ながら冷たい雨のようです。
客足は鈍いかもしれませんが、猫活動アピールのために頑張ります。
[PR]

by kiyoseneko | 2013-10-20 02:54 | 活動 | Comments(0)

市民まつりフリマにご来場を!(2013.10.18)

昨年のように、今年も市民まつりフリーマーケットに出店します。
10月20日(日) 10時から。ぜひお早めのご来店を。
けやきホールに入り左側、セミナーハウスが会場です。
猫耳の会のお店前には、団地の猫の会の方々が、みんなで頑張って作った作品のお店もあります。どちらものぞいてみてください。

猫耳の会のお店には「被災地の動物たちのためのコーナー」を設けて、手芸作家で賛助会員のYさんが作った「猫の首輪」「猫のハンモック」を販売いたします。
b0220664_17103654.jpg

b0220664_17103871.jpg
どの作品も、猫ちゃんに対する愛情がたっぷり込められています。柔らかい布で作られた首輪は軽く、猫への負担も少ないので、おすすめです。また、ケージっ子は、ハンモックに大喜び。ぜひお買い求めください。

手作り品の売り上げを、Yさんは被災地の動物を保護する団体に寄付していますが、作りすぎて腱鞘炎になってしまったそうです。身を削っての活動には頭がさがります。
募金箱もおきます。猫は飼ってないけど、被災地の動物を助けたいと言う方は、ぜひ募金にもご協力ください。よろしくお願いします。
もちろん、猫耳の会としても様々な品物を用意しております。売り上げは、清瀬の猫たちのための活動に使わせていただきます。また、昼前からは、水と緑の環境課テントで、飼い主のいない猫対策への啓発、チラシ配りをします。もし通りかかったら、お声をかけてくださいね^o^
[PR]

by kiyoseneko | 2013-10-18 16:40 | お知らせ | Comments(0)

フードのご寄付ありがとうございました(2013.10.7)

現在、フードのご寄付は受け付けておりません。(追記2014.2.28)

b0220664_14574871.jpg

お店の在庫処分の猫缶詰。捨てるのはもったいないので寄付したいとのお申し出がありました。翌々日には、沢山の缶詰が到着。
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

外の猫たちは冬に備えてたくさん食べておかなければならない時期。各所に分担して、外で頑張って生きている猫たちに食べてもらいます。調布市のS様、本当にありがとうございました。
[PR]

by kiyoseneko | 2013-10-07 14:48 | 支援のお願い | Comments(0)

市民まつりフリマへ品物ご提供のお願い(2013.10.1)

いよいよ20日後に迫った、清瀬市最大のイベント市民まつり。

飼い主のいない猫への手術費用助成のために、今年も猫耳の会ではフリーマーケットに参加します。

市からの助成金が始まりましたが、年度途中で市の予算が尽きた時を考えて、会の予算にもある程度の余裕確保を、今のうちに考えておかなければなりません。

ご寄付や募金だけに頼らず、自分たちも体を動かし、会員みんなで協力しあいながら頑張ります。ですが会員数が少ないため、それぞれが持ち寄る品数にも限度があります。もし、ご自宅にフリマに出せそうな品物が眠っていましたら、ぜひご提供をお願いします。

できれば未使用の生活日用雑貨。
衣類等は新品または新品同様で洗濯済みのもの。汚れた物や壊れた物、あまりにも古い物などは回収できませんので、あらかじめご了承ください。

10月16日(水)午後2時から、市民活動センター第2会議室で値付けをするので、この日に直接ご持参いただくか(活動センターは会議室をお借りしているだけなので、必ず会議室の猫耳の会員に品物をお渡しください。活動センターに問い合わせの電話等は入れないでください)、あるいは、ご連絡いただければ、清瀬市の方に限り、ご自宅まで品物を取りに伺います。

連絡は、090-1773-8743 松田まで
車での移動が多いため、すぐに出られない場合があります。その際は、留守電にお名前と「バザー品物の件で」とメッセージをお願いします。
[PR]

by kiyoseneko | 2013-10-01 18:17 | Comments(0)