<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

きよせふれあいまつり(2012.11.29)

b0220664_22552891.jpg

11月23日(金・祝)清瀬コミュニティプラザでのきよせふれあいまつり。
きよせ猫耳の会は、直前になって初の展示が実現しました。
(社協に直接掛け合ってくださった男性会員Tさん、ありがとうございました。)

今回、展示準備のために、女性会員Tさんも雨の中、駆けつけてくれました。
一畳分ほどの壁に展示するだけなので、一人でも十分できることなのですが、やはり、会員の誰かが一緒に来てくれると嬉しく、心強く、助かります。おかげさまで、良い展示ができました。

その流れで、Tさんの庭に来ている猫の捕獲相談になり、昨日28日に急遽捕獲~手術。本日29日、リリースすることができました。ありがとうございました。
b0220664_23353995.jpg
のんびりしているようですが、Tさんが一定の距離まで近付くと、サッと逃げる猫でした。女の子のような顔をしていましたが、捕獲器に入った時の暴れっぷりから男の子であることがわかりました。
[PR]

by kiyoseneko | 2012-11-29 23:42 | 活動 | Comments(0)

きよせふれあいまつり展示(2012.11.22)

明日、23日(金・祝)午前10時~午後2時まで、清瀬コミュニティプラザにて「きよせふれあいまつり」が開かれます。

建物内、105号室に、他の環境保護団体と一緒にきよせ猫耳の会の活動内容も掲示いたします。

環境フェアや、市民活動センターでの展示を流用してあるので、目新しい展示ではありませんが、猫に関する資料を多めにファイルに入れて下げておきます。ご興味のある方、猫に迷惑している方、ご自分の住む地域の野良猫を減らしたいとお考えの方、ご来場戴き、資料を自由にお持ち帰り下さい。

よろしくお願いします。
[PR]

by kiyoseneko | 2012-11-22 07:42 | 活動 | Comments(0)

清瀬市飼い主のいない猫対策セミナー(2012.11.19)

11月17日(土)午後1時半より、清瀬駅北口にあるアミュービル6階、生涯学習センター講座室にて、清瀬市飼い主のいない猫対策セミナーが開催されました。

b0220664_1901567.jpg
清瀬駅前ロータリーに面した正面玄関に大きな看板を設置。(Tさん看板制作ありがとうございます!)

午後から大雨という予報の中、人が集まるのかどうかすごく不安でした。
開始を5分遅らせたところ、始まる寸前、多くの方々が続々とご来場。
参加者、約50名。司会進行は、清瀬市の動物行政担当者・Kさん。

清瀬市からは水と緑の環境課・課長の挨拶、続いて来賓としてNPO市民活動の会・理事長のご挨拶。
続いてNPOねこだすけ・代表理事の工藤久美子さん、練馬区保健所の石森信雄さんの講演。
b0220664_1935964.jpg
皆、熱心に講師の方々の話に耳を傾けています。

セミナーというと、最近はパワーポイントを使って準備した画面に沿って説明していくだけ、といったものが多いのですが、工藤さんと石森さんのセミナーは、一味違います。見事な話術で、会場全体をグイグイと引き込んでいくのです。だから、飽きるということがありません。
b0220664_19183797.jpg
最後には、アンケート用紙に書かれた質問に直接お二人から回答してもらいました。ボランティアとしての立場からの工藤さん、行政としての立場からの石森さん。お二人のコンビネーションで、難しい質問にも的確に回答してくださいました。
b0220664_19215120.jpg

解散後に個別相談がありました。工藤さんから直接アドバイスしてもらえることはめったにありません。所沢のベテランボランティアSさんも、一緒に相談対応してくださいました。ありがとうございました。

今回のセミナーは、昨年に引き続き2回目です。昨年のセミナーを知らなかった方達も多く参加してくれました。帰宅後、「大変良い会だった」「目からウロコのセミナーだった」と、感想をメールで送ってくださる方もいました。

十数年前に清瀬に引っ越してきたときには、交通事故や病気で死んだ猫の死体を、毎月のようにみかけました。川に投げ捨てられた子猫、畑や雑木林に捨てられてカラスの餌食になった子猫。これが日常の光景かと、信じられない思いでした。

不幸な猫を見たくない。猫の糞尿で生活環境が悪くなるのは耐えられない。理由が何であれ、多くの人たちが猫を増やしたくないと考えていることに違いはありません。

このセミナーをきっかけにして、清瀬市にも、猫について考え、自ら行動を起こしてくださる人たちが増えることを願っています。

セミナーの準備から開催、後片付けまで、ご協力いただいたすべての方々に御礼申し上げます。
中でも水と緑の環境課、企画課、健康推進課のご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
また、セミナーのための費用を助成してくださった、清瀬市社会福祉協議会に、心より感謝申し上げます。

工藤さん、石森さん、お忙しい中、講師を引き受けていただき、ありがとうございました。
猫耳の会員も、みんなで力を合わせて頑張りました!!
(写真提供Iさん)
[PR]

by kiyoseneko | 2012-11-19 20:05 | 活動 | Comments(0)

いよいよセミナー!!(2012.11.16)

明日、いよいよ猫対策セミナーです!!
準備万端のつもりですが、当日はどんなハプニングがあるか、わかりません。

今日は最終の準備。仕事は休みなので、1日かけてゆっくりやればいいや…と思っていたのですが。

急に鳴る携帯。
「猫をつかまえたから病院に連れてってくれ」って、予約してませんけど033.gif
でもきっと、一生懸命、捕まえてくれたんです。ダメとはいえません。

いつもお願いしている病院に、無理を承知で電話。「いいですよ」と即答。感謝してもしきれません。いつも本当にありがとうございます。

猫を迎えに行くと、お手製の巨大な捕獲器の中で、明らかにオスとわかる大きい猫が興奮して唸っていました。おじさんと一緒に、小さいケージに移動。本当は、ケージの移動は逸走の恐れがあり、やりたくないのですが、大きいケージでの移動は体力的にきついのです。

「手術してやんないと、可哀想だからね」。
ついこの前まで「金もないし、なんで野良猫をうちが手術するんだい?」と言っていたのに、この変わりよう。突然の依頼ですが、嫌な顔などできません。

明日は午後からのセミナーなので、午前中にはリリースできるでしょう。
セミナー準備の合間にも、猫の手術は着々と進んでいます。

明日は雨のようですが、セミナーに天気は関係ありません。
どうぞ、皆さま、おでかけください。お待ちしております。
b0220664_19585430.jpg
大人しそうに見えますが、急に猫パンチされました。無理も無いよね。ごめんね。
[PR]

by kiyoseneko | 2012-11-16 20:01 | お知らせ | Comments(0)

清瀬市ブログにセミナーのお知らせ(2012.11.14)

清瀬市のホームページの中に、職員の方々のブログがあるのをご存知ですか?
中でも「きよせ日記@ブログ」は、なんと、毎月の清瀬市ホームページ内アクセス数が1位~2位という人気ブログなのです。

実は、このブログが始まったときからのファンです。
これが本当に市の公式ブログ???と驚きました。

日本はどこへ言っても高齢者ばかりですが、若い力が必要なときもあります。
清瀬もどんどん、若い力を生かしてほしいですね。

古きも新しきも、人も猫も、みんな清瀬の住人。
担当の市職員さま、ありがとうございました。

清瀬市ホームページはココ

いよいよ、今週土曜日、猫対策セミナーです!!
できることはすべてやったつもりです。

天気が心配されますが、清瀬駅からは、徒歩数分の近さ。
清瀬駅前の一角に、猫セミナーの看板が立ちます。
道行く人も、気づいてくださるでしょうか???

人と猫との共生について、一緒に考えましょう。
[PR]

by kiyoseneko | 2012-11-14 19:09 | お知らせ | Comments(0)

2012年11月14日現在助成金利用手術数(2012.11.14)

2012年3月~2012年11月14日まで。
当会の助成金利用手術数は・・
オス14匹、メス23匹。合計37匹です。

当会からの助成金額はオス1頭2,500円、メス1頭5,000円です。
手術そのものの金額は、各動物病院によって異なります。
不足分は、餌を与えている人にお支払いいただいています。

助成金といっても些少ですから、数週間のフード代にもならないかもしれません。たとえわずかでも、一代限りとなった猫のケアに還元していただければ、うれしいですね。

これらの助成金は、市内あるいは隣接地域で、飼い主のいない猫を増やしたくないと考える方々からの寄付・募金でまかなわれています。

いつもご協力ありがとうございます。清瀬の野良猫たちにかわって、御礼申し上げます。
[PR]

by kiyoseneko | 2012-11-14 04:31 | 助成金手術数 | Comments(0)

とらこちゃん(2012.11.12)

b0220664_19283899.jpg

元気になりました。
今までずっと通っていた庭を、今度は家の中から網戸越しに眺めているそうです。

懐かしい匂いに安心してるんでしょう。

手術してくれた先生、傷のケアをしてくれた先生、看護師さん、トリマーさん、そして保護して室内にいれてくれたIさん、みんなみんな、とらこちゃんを助けてくれてありがとうございます。
(写真提供Iさん)
[PR]

by kiyoseneko | 2012-11-12 19:37 | その他 | Comments(0)

セミナー準備の合間に(2012.11.09)

b0220664_22412217.jpg

誰だかわかりますか?
右前脚切断した、とらこちゃん(仮称)です。
九死に一生を得るとは、正にこのことですね。

生まれながらの野良猫。
9月はじめに交通事故と思われる大怪我で、骨がバラバラに折れ腐敗しかけていた右前脚を、命を救うために肩口から切断。その後、傷口が開いてしまってずっと、入院。

入院中の病院では、先生や看護師さんたちに、お世話してもらうたびに「嫌そうな顔で私達を見てたのよ」(先生談)。

先週土曜日に、傷がほんの小さなカサブタだけになり、元気回復、無事退院しました。
3本の足で、ひょこひょこと歩くのだそうです。

今日、保護先の副会長Iさん宅に立ち寄ることになり、久しぶりに会ったら、やっぱり、嫌そうな顔で、こちらを見つめていました。あまり近付かないように、遠くからそっと写真を撮ったつもりが、思いっきりストロボが光ってしまいました。それでもピクリともせず、ジーッとこちらを見るので、目をそらしたら、向こうも目をそらして、挨拶おしまい。次に会うときは、もっともっと、優しい顔になっていることでしょう。

毎日が怒涛のような忙しさで過ぎ、昨夜は3時半起きでした。
それでも、まだまだやることが残っています。
セミナーに向けて、また頑張ります。
b0220664_2301997.jpg
本日、副会長Iさんと共に市役所にセミナー打ち合わせ。その時に見せていただいた、セミナーで使う看板用紙の一部。当日、どのように飾られるのかは、お楽しみに。
[PR]

by kiyoseneko | 2012-11-09 23:03 | 活動 | Comments(0)

2012年10月募金・寄付金報告(2012.11.7)

10月の募金・寄付についてご報告いたします。

かぶら屋さん募金箱 23,113円
市民まつりフリマ募金箱 4,005円
清瀬市民活動センター募金箱 500円
以上、計27,618円

ご寄付は次のとおりです。
S.H様、T.K様、Y.H様、(野塩地域市民センターにご寄付をお届け戴いた)匿名様
計34,237円

募金・寄付金合わせて計61,855円でした。

たくさんの応援、心より御礼申し上げます。
[PR]

by kiyoseneko | 2012-11-07 21:16 | ご寄付・募金の報告 | Comments(0)

お願い(2012.11.5)

当会の関係者、あるいは知り合いであると言って、動物病院に野良猫の手術依頼をするケースが最近増えています。

当会では相談を受けた場合、必ず現場に行き、相談者と面会し、猫や周辺環境を確認した上で、動物病院に手術を直接依頼しています。

このようなやり方をしていますが、他のやり方や考えについて、当会はなんら意見できる立場にはございません。ですが、事前のことわりなく、当会および関係者の名前を出すことは、絶対にやめてください。万一、トラブルになった場合も責任は負えませんので、ご了承ください。

よろしくお願いいたします040.gif
[PR]

by kiyoseneko | 2012-11-05 18:40 | お知らせ | Comments(0)