<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

環境フェアから1週間(2011.5.28)

1.子猫里親候補の方から連絡3件。よいご縁となりますように。
2.ペット不可のマンションで子猫を1匹保護したと相談1件。数日後、再び連絡あり。マンション管理人との話し合いで置かせてもらえることになったそうです。最初から無理だと諦めずに交渉した努力のおかげですね。本当に良かったです。
3.会員Hさんが世話している現場の猫。歯が痛くて餌が食べられない様子、病院に連れて行きたいと連絡。捕獲機を貸し出し。自分でどんどん動ける若い会員さんは、実に頼もしいです。
4.市の保健士さんから地区の高齢者・友の会で、地域猫について話してほしいと依頼。日程調整中。
5.むさしの地域猫の会の会長さんから、会の資料一式、送っていただきました。会則、チラシ、譲渡会のための申請書、同意書、アンケート、不妊去勢手術費用助成のための申請書、決定書、総会次第、地域猫セミナーの資料等々。大変参考になるものばかりです。ありがとうございました。
6.市の職員さんが、多頭飼育現場を回ってくれました。狭い地域内で、猫が増え続けている場所が3軒以上あります。その1軒の住人は「人間の都合で、猫に避妊去勢手術をすることは反対」だそうです。色々な考えの人がいますね。

猫を捕獲して病院に運ぶとき、いつも「ごめんね」と謝ります。それは自宅の飼い猫にも同じです。
罪深いことをしていると思います。それは重々、自覚しています。

しかし、全国で20万匹もの猫が殺処分されて、事故死・病死の猫はさらに多いと言われている中、「人間は身勝手だ。私は猫のためを思っている」と、自分の猫だけをどんどん増やし続けている。どう考えればよいのでしょう?飼い猫ですから強制はできませんが。

良いことも、悪いことも、哀しいことも、嬉しいことも。
猫の活動には色々です。
[PR]

by kiyoseneko | 2011-05-28 09:21 | 活動 | Comments(0)

2011年環境フェア(2011.5.22)

本日、環境フェアが開催されました。
午後はあいにくの天気でしたが、午前中から沢山の方々にご来場いただきました。
おかげさまで、皆さまからいただいた募金は29,431円30,841円になりました。
飼い主のいない猫のために、使わせていただきます。
飲み物、食べ物、お菓子等、差し入れも多数いただきました。
心より、感謝いたします。ありがとうございました。
(追記:計算やり直しと、その後頂戴したご寄付を加え、募金金額を訂正いたします。)

写真は開会前の様子。
b0220664_17582165.jpg

Ⅰさんが紙を貼り、ご主人が文字を、娘さんが絵を担当した家族総出の愛情募金箱です。福を呼んでくれました。
b0220664_1759490.jpg

展示コーナー。市の職員さんもお忙しい中、休日返上で展示物を作ってくださいました。
b0220664_1759436.jpg
b0220664_182348.jpg

手作り感あふれてます。みんな猫のために、頑張りました!!本当におつかれさまでした。
b0220664_185389.jpg

[PR]

by kiyoseneko | 2011-05-22 18:15 | 活動 | Comments(0)

明日、環境フェア(2011.5.21)

5月22日(日)清瀬市児童センターと神山公園にて、環境フェア開催。
屋外テントで、健康推進課による飼い主のいない猫対策のパネル展示。
そこに、きよせ「飼い主のいない猫を考える会」の写真展示、チラシ配布、募金箱設置させていただきます。
まだまだ清瀬市は、飼い主のいない猫対策への理解が進んでいません。

野良猫に餌を与えるなら、避妊去勢手術を。
餌やり禁止ではなく、無責任な餌やりの禁止呼びかけ。まずは、ここからスタートです。

時間は10:00から16:00まで。
天気予報に傘マークが出てましたね(>_<)
せめて午前中だけでも、天気がもちますように。

[PR]

by kiyoseneko | 2011-05-21 16:53 | お知らせ | Comments(0)

募金箱(2011.5.18)

b0220664_0195719.jpg

会員のIさんが作って下さいました。まだ未完成ですが目立って良いですね(^O^)v
[PR]

by kiyoseneko | 2011-05-18 00:19 | 活動 | Comments(0)

環境フェア準備(2011.5.17)

本日、おかげさまで、市役所から依頼のあった展示物が完成しました。
ご協力ありがとうございました。

環境フェアは、5月22日(日)午前10時~午後4時(雨天決行)
会場は、清瀬市児童センター(ころぽっくる)と神山公園です。

飼い主のいない猫への避妊去勢手術代支援のため、募金箱を設置します。

また5月29日(日)午前10時~午後3時まで
西東京市では、いこいの森にて環境フェスティバルがあります。
西東京市の市民ボランティアが保護した猫の里親会もあるそうです。

来年は、清瀬市内でも里親会を開催できたら良いですね。
理想は殺処分ゼロなのですから。
[PR]

by kiyoseneko | 2011-05-17 21:34 | お知らせ | Comments(0)

2つの猫現場(2011.5.16)

飼い主のいない猫の活動は、自分ができる範囲で行うことが大切です。
頑張りすぎて人としての生活がおそろかにならないように(自己反省の意味も込めて)。

また、飼い主のいない猫が住む環境には、大抵、人間の住民がいます。
周辺の住民の協力なしには、猫たちは安心して生きていくことができません。

昨年から、ある会員さんが近所からのクレームにもめげず、熱心に説明して理解を得ながら活動を行っている現場があります。冷静に理路整然と話せば、わかってくれる人はわかってくれるんですね。昨年手術したときには痩せていた他の猫たちも、今では丸々としていました。手術が済むと、発情のストレスや出産・子育ての重労働から解放されるのか、健康状態が良くなるのが不思議です。
b0220664_13391027.jpg
このさび猫ちゃんは、昨日、避妊手術のために入院しました。どこから来たのか、人によく馴れています。

別の現場の猫たちは、餌やりさんや近所の人達に避妊去勢手術の大切さをどのように説明しても理解を得られず、毎年子猫が増えては亡くなりを、繰り返しています。ここも、ある会員さんが冷静に話をするのですが、わかってくれない人はわかってくれないんだなと、無力感におそわれます。20匹近くの猫がいて、近所からクレームはなく、嫌われ者にもなっていないのはなぜでしょう025.gif
b0220664_13511379.jpg

片目のつぶれた黒猫は、昨年はやせたチビ猫でしたが、冬を乗り越え、会員さんが毎日抗生物質を与えてくださったおかげで、元気でした。久しぶりの再会にほっとしました。手前に転がっているのは、猫の遊び相手になったのか、力尽きていたトカゲです(合掌)。
ここの猫たちも、できれば早めに避妊手術をしてあげたい。でも、餌やりさんにその気がないので、同意を得られず、また手術を必要とする猫の正確な数が確認できません。中途半端に行えば、住民同士の摩擦の種となり、猫にとっても良くありません。解決策をさぐっている最中です。良い案がありましたら、ぜひお知らせください。

飼い主のいない猫たちも、皆、懸命に生きています。
それを見守る会員さんたちの努力には、本当に頭が下がります。
[PR]

by kiyoseneko | 2011-05-16 14:13 | 活動 | Comments(4)

5月定例会報告(2011.5.15)

本日、定例会がおこなわれました。
良いお天気でしたが、風が強かったですね。
それでも15名(内、1名見学)参加してくださいました。

内容は、
1.寄付金・募金の管理・使い方について
2.会則について
    会長1名・副会長2名・会計2名・会計監査1名の選出
3.会のロゴについて
4.環境フェアについて

話し合いに続き、環境フェアのための作業が行われました。
市役所から依頼のあった猫の写真展示は、清瀬の猫の写真でいっぱいです。
急な呼びかけにもかかわらず、皆さん本当にありがとうございました。

5月17日(火)午後1時30分~市民活動センターサロンにて、作業の続きを行います。
お時間のある方、よろしくお願いいたします。

次回6月の定例会は、6月19日(日)午後2時~市民活動センターにて開催です029.gif

[PR]

by kiyoseneko | 2011-05-15 18:07 | 活動 | Comments(0)

東京都動物愛護推進員研修会(2011.5.12)

5月10日(火)午後から、都庁で東京都動物愛護推進員の研修会がありました。
毎年この時期、新しい推進員の委嘱式に続いて、研修会が行われます。
今年は、行政と連携しながら「小学校での動物教室」「犬の適正飼養と災害時の動物同行避難推進」「飼い主のいない猫活動」をしている、3名の推進員のパネルディスカッションでした。

国立市「ねこのゆりかご」代表の推進員さんによると、国立市は「飼い主のいない猫」への助成金は一切ないそうです。
それでも、昨年度、動物愛護相談センターへの猫の引き取りはゼロだったそうです。見事です。

清瀬も、猫の避妊去勢手術の助成金は一切ありません002.gif
少し古いデータですが、平成21年度の清瀬市の猫のセンターへの引き取りは以下のとおりです。
飼い猫(有料引取り)成猫1匹、子猫0匹。負傷成猫1匹。飼い主不明成猫0匹、子猫14匹。

100匹を超える市区もあるので、少ない方ですとセンターの職員さんに言ってもらえましたが、
子猫14匹は、親猫を避妊手術さえしていれば…007.gif

動物愛護推進員は、獣医師や専門的な仕事をしている方たちだけではなく、主婦やサラリーマンなど一般の方たちが自分なりにできることを、できる範囲で活動するものです。委嘱されたからといって、交通費も活動費も支給はなく、あくまでもボランティアです。それでも毎年、新しい方々が自ら進んでなっています。清瀬市にも、もっと増えてほしいですね006.gif

[PR]

by kiyoseneko | 2011-05-12 19:40 | 活動 | Comments(0)