清瀬市「野良猫・飼い猫対策セミナー」報告(2018.11)

11月3日(土・祝)13時30分~16時30分、清瀬市「野良猫・飼い猫対策セミナー」が開催されました。
主催の清瀬市水と緑の環境課・課長さんのご挨拶にもあったように、今回で7回目のセミナーになりますが、「野良猫・飼い猫対策セミナー」としては昨年に引き続き2回目になります。

b0220664_22464348.jpg
入口風景

b0220664_22471067.jpg
受付風景。

b0220664_00131217.jpg
どちらが本物のアミちゃんでしょう?

b0220664_00171191.jpg
開場前、準備中。

b0220664_22483650.jpg
会場風景①


b0220664_22481273.jpg
会場風景②

b0220664_00035236.jpg
会場風景③(NPOねこだすけさんからお借りしたパネル)

b0220664_00184453.jpg
こちらもNPOねこだすけさんのパネル

b0220664_22475609.jpg
ねりまねこさんのご講演。大変わかりやすく、身近に感じられる内容でした。

練馬区のボランティアは登録制で、担当地区がそれぞれ割り当てられているそうです。そして手術した猫のその後を定期的に調査して全頭把握しているということです。継続的に積み重ねられた記録が、今後の全国の猫対策に大きく活かされることを期待します。

ねりまねこさんの活動は多岐に渡り、常に情報収集と勉強を怠らない姿勢が今の活躍に繋がっているのだなぁと思いました。

清瀬も、もっと学びを深めたいです。

b0220664_22474346.jpg
石森さんのご講演。資料は講演内容に合わせて、毎回作り変えているそうです。本職もプライベートも怠らず実にパワフルです。

石森さんは会場に入るなり「懐かしいなぁ〜」と感慨深げでした。第一回セミナーが開かれ、石森さんが講師デビューを飾ったのが、まさにこの会場でした。会にとっても思い出深い場所です。

b0220664_00041000.jpg
質疑応答タイムです
様々な質問にお答えいただきました。

超多忙な中、セミナー講師をお引き受け下さったねりまねこの亀山ご夫妻、そして石森様、本当にありがとうございました。

セミナーの概要については、主催である清瀬市のホームページをご覧ください。
(まだ報告はありませんが、いずれ掲載される・・・はずです)
追記:掲載されました→清瀬市HP

余談ですが、今回から清瀬市「主催」のセミナーであることを石森さんが最後に紹介してくれました。会場全体から、拍手が湧き起こりました。

今まで、セミナーは猫耳の会との共催という形でしたが、猫対策を広く市内に伝えていくためには、市が主導的役割をしてくださるのが一番です。なぜなら猫の問題は人の問題であり、地域猫対策推進は公益的な事業だからです。もちろん地域の主体は住民なので、市に丸投げすることなく、ポスター掲示や当日準備、片付けなど、小さな部分で猫耳の会は今後も協力していきたいと考えています。

セミナー後の懇親会も、色々なお話ができて、すごく楽しかったです!
b0220664_05140915.jpg
ご夫妻が着ておられたカッパちゃんTシャツが印象的でした。

これからも、よろしくお願いいたします。

主な写真撮影、Hさん。
(いつもありがとう)



[PR]

by kiyoseneko | 2018-11-05 00:27 | 活動 | Comments(0)