次世代へ!(2018.8.14)

アイドッグレスキュー隊という東京都を拠点とした動物保護団体があります。
読んで字のごとく、愛すべき犬を救助している団体です。

東京都動物愛護相談センターの譲渡対象団体(収容された犬を都から託されて保護譲渡する登録団体)にもなっていますが、こちらは保護譲渡するだけの会ではなく、次世代啓発チームがあり、子ども達への啓発活動にも力を入れています。 

夏休みに特別プログラムを行っていたため、8月12日〔第2回〕の会をプライベートで見学させてもらいました。
(1回目の様子はこちら→→アイドッグレスキュー隊スタッフブログ

詳細はアイドッグレスキューさんのブログの通りですが、途中、代表のNさんや、他のスタッフの方と個別に雑談することができました。
「実際に犬を保護譲渡しているからこそ、話す内容に説得力があるのだと思います」というお言葉。まさにその通りだと思います。
「プログラムは毎回見直して、子ども達が短時間で新聞を作れるように工夫を重ねてきた」という教育者としての視点・努力に頭が下がります。

これからも沢山の犬を助け、弱い者を助ける強さと勇気と優しさを、子ども達に教え続けてください。
ただ見学したいという奇妙な訪問者を快く迎えていただき、ありがとうございました。

22日の最終回はまだ受付中だそうです。
詳細はブログでご確認ください。
b0220664_22584009.jpg




[PR]

by kiyoseneko | 2018-08-14 22:58 | その他 | Comments(0)