HASから譲渡会のお知らせ(2017.12)

東久留米で20年以上前から活動している動物愛護団体HAS(ハス:Home Animal Society)。
清瀬に猫のTNRのノウハウがなかった時代、東久留米から駆けつけてTNRをしてくれていたのがHASの今の代表Aさんでした。
猫がたくさんいる狭い敷地で、ターゲットの猫だけをケージに追い込んで軽々と捕獲するのを見た時、こんなことできる人がいるのかと驚いたものです。

今は猫のTNRや保護譲渡をする人が増えましたが、
捕獲器の取り扱いや、保護した猫の譲渡ひとつにも、
熟考を重ね、慎重に丁寧に活動していた昔を思うと、身が引き締まります。

先駆者の苦労の下に、私たちの活動があります。
メンバーは変わっても、元代表と、現代表が築いた「HASの心」が、脈々と受け継がれているのを感じます。

1月7日(日)13時~15時、ひばりテラス118。
ご家族揃って、お出かけください。
b0220664_22252474.jpg





[PR]

by kiyoseneko | 2017-12-17 23:22 | お知らせ | Comments(0)