9月定例会報告(2017.9月)

9月16日。市民活動センターへ急ぐ道、汗はかくけれど、秋の風。

台風を心配しながらの3連休1日目。

そんな日に、10名の出席と初めての顔、若いおふたりの見学者。

そして、会終了後におふたりから嬉しい賛助会員加入の申し出がありました

(うわーい!会の平均年齢が下がったよ。男性が入ったよ。)


◎報告

1.清瀬青少協の講演について  (929金曜 13:30~、清瀬第4中学校体育館)*スリッパ持参

  ・リハーサル及び 内容について意見交換。

  ・テーマ「野良猫から地域猫へ(あなたにもできること)」

   会員による講演会です。発表内容はたいへんな力作。猫の写真やイラストも豊富です。

       お近くの皆さん、参加してみませんか。


2.「市民まつり」(1015日日曜)について

  ・フリーマーケットの準備(品物は10月から集約)

    不用の日用品など(なるべく新品・未使用のもの)の献品をお願いします。

  ・バザー会場やテント掲示物の準備、配布物の準備中。

  ・準備(値付け・印刷・袋入れ)のため、10月定例会は1014日に実施。


3.「ふれあいまつり」(1028日土曜:コミュニティプラザひまわり)について

・写真展準備

    ねらいにあった表記について検討しながら準備を進めていく。ブログの紹介も併せて掲示。

・写真展タイトル 「清瀬の猫写真展」。


 4.「猫対策セミナー」(1118日 土曜)について

    ・ポスター・チラシ:市担当者で作成中

   ・打ち合わせにて、 市役所担当・講師と清瀬市の現状にあった内容を準備していくことを話し合う。

    ・講演内容 : ノラ猫と飼い猫、両方の対策について

     ( 市と共催、詳細は市の発表に合わせて公開します)


5.相談・活動報告

 ・多頭飼育崩壊についての相談。

【課題:行政との連携、地域の苦情の集約、他関係団体との協力、活動資金(医療費など)の確保、会の役割とは?】

 ●詳細は後日、お知らせします。里親募集、その他、お願いしたいことがたくさんあります。


6.その他

・会則のみなおし:社会情勢の変化にみあった会則について今後、検討していく。


(後記)

   ・・・被災地:宮城県石巻の「アニマルクラブ石巻」の冊子(写真集)の紹介を先月行い、今回、希望者に配布しました。

《*「それでもみんな生きていく」 それぞれの ストーリー 

命の数だけ物語がある。ここで生きる動物たちは、人知れず消えていった命の代弁者です。 (800円) 

b0220664_10392884.jpg

ズシンと重みのある、猫たちの物語がたくさん詰まっている冊子です。

(清瀬の方が里親さんになったチワワのむうくんも載っています)


私たちも清瀬市内のイベント「ふれあいまつり」で小さな写真展示を計画しています。 

清瀬でも明日につなげられないかもしれない命があります。

私たちに何ができるのか、何を伝えられるのか・・

イベントに会員の願いや思いがこめられたらと思っています。  (文責:KH



[PR]

by kiyoseneko | 2017-09-19 10:52 | 活動 | Comments(0)