所沢の写真展、続報(2017.2.6)2/8追記あり

小手指で開催中の「捨て猫と救われた命の写真展」。

主催のとこねこネット代表のSさんは、当初「1日に10〜30人ぐらい来てくれればいい」と気弱に話されていました。

開けてびっくり。
初日だけで100名以上が来訪。

何よりも素晴らしいのは、真ん中が談話コーナーになっていて、埼玉県内のボランティアや里親になってくれた方々の交流の場になっていたことです。

地域猫活動をする人も、飼育放棄された猫を保護する人も、猫の里親になった人も、単に猫好きの人も…みんなみんな、いろんな思いを抱えて、猫の写真展を中心に集まる。

猫は人を引き寄せる接着剤の役割をしているんですね。

単に可愛いだけの写真展ではありません。
悲惨な猫と、幸せになった猫の対比が描かれています。

明日が最終日。
10時から16時まで。
小手指駅北口徒歩1分。
市民ギャラリーディアにて開催です。

(追記:2日間の来場者は計218名とご報告をいただきました。本当にお疲れ様でした!)

b0220664_17351658.jpg




[PR]

by kiyoseneko | 2017-02-06 17:15 | お知らせ | Comments(0)