2016所沢、地域猫パネル展第2回 開催

b0220664_10155781.jpg

11月29日(火)、30日(水)は所沢市役所で地域猫対策パネル展が開催されます。

主催:とこねこネット、協力:NPOねこだすけ、所沢市生活環境課です。

猫の写真展ではなく、あくまでも地域猫対策パネル展です。

地域猫とは何か、なぜ地域猫対策をしなければならないのか、そんなヒントになる展示です。

今回が2回目のパネル展ですが、実は6〜7年前に開催された第1回目のパネル展に行ったことがあります。

その前には新宿セミナーにも行き、「一時しのぎではなく、将来を見据えて、不幸な猫を本気で減らしたいなら地域猫しかない」との確信は当初からありましたが、白紙状態の清瀬市で(市の対応が「餌をやるな」の一辺倒だった頃です)、どこからどう手をつければ良いのかがわからず、すがる思いで一人でパネル展に行った所、そこで初めて出会ったのが、とこねこネット代表のSさんで、その場でNPOねこだすけ工藤さんを紹介してくれたのです。

工藤さんは、どこの誰ともわからない私に地域猫について色々と教えてくれました。

もし、身近な野良猫が気になって気になって仕方のない人が、所沢市や清瀬市周辺に今もいるのであれば、セミナーやパネル展に出かけてみることをお勧めします。

勇気を出して行ってください。
そしてそこにいるスタッフを捕まえて、相談したいのですが…と伝えてみてはいかがでしょう。

その場で対応できる方がいればその場で、もし、その場では無理なら、日と場所をかえて、きちんとアポイントメントを取って話を聞いてもらうようにしなければ、おそらく、何も変わりません。

自分で思い描いていたような反応が返ってくるとは限りません。
えっ、そんなことまで自分がやらなければならないのか?と不満に思うこともあるかもしれません。

でも、それを含めて全て地域猫活動であると思います。

なにもかも自分のやり方に合わせるように強いるのではなく、逆に誰かにやらさせていると感じるなら拒否すればよし。

譲るところは譲り、貫くところは貫く。

それが本当の信頼関係を築くことに繋がると思います。

まずは第一歩から。






[PR]

by kiyoseneko | 2016-11-27 09:41 | お知らせ | Comments(0)