猫の落し物(2016.11.12)

今週半ばから、どうしても外出できない事情があり、うちの猫たちと過ごす時間が多くなりました。

猫が沢山いるといろんな物が床に散らばります。家にいる合間に拾い集めたらこんなにありました。

b0220664_13374802.jpg

なんじゃコリャ?

猫飼いさんなら、分かりますネ。
「猫が爪を研いだ時に落ちる爪のサヤ」。

普段はガーッと掃除機かけるし、まじまじと見ることはないんですが、猫は実にいろんなものを落としています。

「爪研ぎマットのカス」や「トイレ砂」はもちろん、「抜け毛」「抜けヒゲ」、ちょっと汚いけど吐いた「毛玉、フード、水分(慢性腎不全の老猫が水を大量に飲んだ直後に吐いたりする)」、もっと汚いところで「猫のお尻にくっついたままトイレから運ばれて落ちたこぼれウンチ」。

猫と共存するということは、こんな物たちとも共存するということなんですね。

いや、もっとマメに掃除すればいいじゃんと突っ込んだあなた、おっしゃる通りでございますσ(^_^;)

さて、今朝のこと。
猫が寝ていたマットをふと見ると、まるで貝殻のような奇妙な物体がコロンと。
b0220664_13374909.jpg

牙???

手にとってみると、上のゴツゴツした所まで、すごく硬くて石のよう。

落とし主は、すぐに分かりました。
3〜4歳の頃、口の中がボロボロになって急激に痩せてしまったので、病院で何本も抜歯してもらった、今は15歳になる老猫♂です。

奥歯はほとんど抜いたのですが、犬歯だけはきれいに残っていました。過去の記憶があったのか、口を触ると暴れて嫌がる猫でしたが、まさか歯の根元がこんな風になっていたなんて。不快だったでしょうね。よく我慢していました。思い返すとこの猫は時々、出されたご飯を前にじっと考え込んで食べない時がありました。

歯が抜けた跡をみたら、ぽっこり穴が開いていました。抜けてスッキリしたのか、今朝は特によくご飯を食べています。
b0220664_13375012.jpg









[PR]

by kiyoseneko | 2016-11-12 10:34 | 猫の健康と病気 | Comments(0)