GW譲渡会、その他の事(2016.5.2)

昨日午前中、Yさんとチャコちゃんと共に病院へ行った帰り道、前の車が何かを避けて進むのでイヤな予感…。

案の定、道の上に猫らしき死体。

何台も何台も車が通過したのか、毛色すらわからないほど可哀想な姿になっていて、道路上から移動させるのは不可能と思われました。

日曜日なので市役所は休みです。帰宅後、すぐに警察署に電話をしました。パトロール中のパトカーに無線で連絡しますということでした。

夕方、別の用事で同じ場所を通りました。路上に黒っぽいシミが広がっていましたが、よく見なければわからないほど、きれいに片付けられていました。

どこの猫だったのでしょう。夜の事故だったのかもしれません。もっと早く、誰かが道路脇に寄せていれば、あのような姿にならなかったのに…本当に可哀想でした(;_;)

話は変わります。
昨日、川越の保護猫カフェねこかつさん主催で行われた蔵里での譲渡会。
(結局、家族みんながそれぞれ出かけてしまい、私は一人で犬の看病と留守番。)

そのかわり、お手伝いに行ったYさんがメールをくれました。狭山の保護猫カフェ、ファニーキャットさんのところに清瀬から行った猫7匹のうち、ドラミちゃんとしずかちゃんが譲渡会に初お目見え。2匹一緒に迎えたいというお声が、3組から掛かったということです。成猫だからと諦めず、継続して粘り強く譲渡会に出してもらう事が大切なのかもしれませんね。
b0220664_21430946.jpg

人がたくさんいる屋外でも、臆する事なくリラックスした2匹に、人気が集まったそうです!

さて、最後は、ある方からいただいた、手打ちのよもぎうどん。たっぷりのお湯でゆでて、めんつゆでツルツルッと食べました。よもぎの香りが口中に広がり、大変美味しくいただきました。
ご馳走さまでした。
b0220664_21430998.jpg


[PR]

by kiyoseneko | 2016-05-02 20:27 | 活動 | Comments(0)