常に前向きで!(2016.4.27)

市内の12匹多頭飼育のレスキューに来てくれたボランティアの中に、「またたび家」のベテランボラさんがいました。

若くて美しい女性。フルタイムで働いているのに、休みの日はすべて猫のボランティアだとか。
いったいいつ休んでいるの?と心配になるほど。
でもその熱意が素晴らしく、お話を聞くだけで元気が出ました。

またたび家さん。
代表の方は、野良猫専門の動物病院を開設し、TNR活動を推進しています。
お会いしたことはありませんが、お名前はよく耳にします。

本日のブログを見たところ、多頭飼育崩壊現場のことが書かれていました。
保護しなければならない猫が多数。必要備品が足りないそうです。
ホームページ→ブログをぜひご覧ください。

危機に瀕している猫を理屈抜きに助けようという前向きの姿勢に心打たれます。
[PR]

by kiyoseneko | 2016-04-27 23:42 | その他 | Comments(0)