ペコちゃん幸せだより(2012.9.28)

以前、保護主から放棄されたペコちゃん。
2キロそこそこの身体に小さな命を3つも宿していましたが、出産不可能と判断し堕胎007.gif

関節の変形なども発見され、もう里親さんは見つからないのではないかと思っていましたが、ご縁があり、大変やさしいご夫婦宅のお姫様になりました。

その後、何回か連絡をいただいていましたが、久しぶりにまた、おたよりをいただきました。

かまってほしいと「め~ん、め~ん」と甘えて鳴いて舌をチョロッと出すのだそうです。
わが家で保護していた時のことを、思い出しました。懐かしいですね。

「どの猫よりも、うちの子が一番!!」
「こんな良い子に出会わせてくれてありがとうございます」

里親さんからのお便りには、それまでのつらかったこと、大変だったことを、すべて吹き飛ばしてくれる力があります。

こちらこそありがとうございます。
まだ、もう少し、頑張れそうです058.gif
b0220664_1254460.jpg
相変わらずのゴロゴロちゃん。手足が丸っこくてドラえもんのようなのは、相変わらず。オレンジ色の目も琥珀のように、色が不思議に変化します。

b0220664_1255320.jpg
年上の白猫さんと。美猫2姉妹です。保護当初の体重から、3キロ弱まで成長したそうです。
[PR]

by kiyoseneko | 2012-09-28 12:12 | その他 | Comments(1)

Commented at 2012-10-02 10:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。