漏斗胸の子猫2(2012.8.20)

昨日子猫を保護しているKさんからメールが来ました。

「漏斗胸の仔猫は1回目の手術の後順調で今日は2回目の手術につれて行ってきました。

「どんどん大きくなり骨が硬くなるこの時期(初回の手術が3か月令)に手術しないとだめだという主治医の意見はやはり正しいと思いました。

「仔猫の麻酔は難しいので5~6ヶ月まで待ってという獣医師も多いそうですが、今の主治医はそれでは遅すぎるということで初診時3ヵ月半だと断ることもあるそうです。

「うちは初診時3ヵ月くらいだったから、ギリギリセーフでした。1回目の手術で胸骨を引っ張ってすぐ呼吸が楽になったようで、すごく食欲が増しました。手術して良かったと思っています。」

Kさんのすばやい対応のおかげです003.gif
子猫は体調が悪くなるのもあっという間ですが、一度元気になると、回復するのも早いですね。
おいしいものをたくさん食べて、元気いっぱい、遊べるようになりますように。
[PR]

by kiyoseneko | 2012-08-20 21:01 | 猫の健康と病気 | Comments(2)

Commented by 猫大好き at 2012-08-21 01:34 x
何事もなく無事に全ての
手術が終わり、元気に
成長してほしいです(>_<)
Commented by kiyoseneko at 2012-08-22 09:42
猫大好きさま、本当におっしゃる通りですね。
また、報告がありましたら掲載します。
見守っててくださいね。