悲しい連絡・その2(2012.4.6)

昨年猫の手術をしてくださった方に、道でばったり出会いました。
近くの飲食店が廃業してしまい、そこで餌をもらっていた猫が空き家の床下で増えていると、話だけは聞いていました。

「みんな死んじゃったんだよ。子猫も全部。6匹」
「オス猫がたくさんいるから、困ったよ」

近所には身体の大きなオス猫が何匹かいます。
1匹のメス猫をめぐるオス猫同士の争いはすさまじく、このときだけは猫が野獣に変わります。

別の場所で、実際に目撃した出来事があります。
1匹のメス猫をオス猫5~6匹が取り囲み、一歩も引かないのです。
何時間もの間、互いにけん制しあい、チャンスがあれば交尾しようと、ずっとにらみ合っているのです。

また、別の場所で聞いた話では、出産したばかりの母猫が何日もオス猫につきまとわれ、逃げ回り、子猫は餓死。母猫も疲れ果てて死んでしまったそうです。

今日、聞いた場所でも、同じようなことがあったのでしょうか。
手術してくれた猫だけは、この方が大切に餌やりしてくれて、何の問題もなく元気でいるそうです。それだけが、せめてもの救いです。
b0220664_2125188.jpg
この子達も、みんな亡くなりました。
[PR]

by kiyoseneko | 2012-04-06 21:26 | その他 | Comments(0)