総会が無事におわりました(2012.3.17)

本日、午後2時より、清瀬市民活動センターで初めての総会を開催いたしました。
3月の卒業シーズンとも重なり、また、寒さ続きで体調を崩された方もいて、出席は11名でしたが、あいにくの天気の中、11名もの方が駆けつけてくださったことに心より感謝いたします。

また、活動センターの土金理事長から「初めての総会、おめでとうございます」とご挨拶いただき、大変うれしく思いました。多くの会は、1年目は盛り上がりますが、徐々に活気を失っていきます。当会もそのような傾向はありますが、打ち上げ花火に終わらせず、地道ながら、会を継続していきたいと考えています。ルーキーは2年目が正念場と思っています。

本日、話はどんどん盛り上がり、せっかくの総会なので会則を見直しました。

そこで以前からの懸案事項であった会の名称変更です。

今までの「飼い主のいない猫を考える会」にも愛着がありましたが、もっと親しみやすい名称、子どもたちにも覚えてもらえる名称を、ということで、2年目を迎えるにあたり思い切って変更いたします。今年度、副会長兼会計になったHさん(本当はKさんですが、ファーストネームでHさんといつも書かせていただいてます)の発案で、
きよせ猫耳の会となりました!!!

飼い主のいない猫を手術した際、耳に印を入れます。カットであったり、入れ墨であったり、以前はピアスもありました。その猫たちの大切な耳を、会の名前に借りました。と、同時に、色々な方たちの話に耳を傾けようという意味合いもこめました。(実は猫の耳は、いやなことがあったり、いやな音を聞くと後ろにピタッと閉じてしまうんですが、私達は、常に前を向いて耳を傾けていきます!)

今後とも、飼い主のいない猫を考える会、改め、「きよせ猫耳の会」をよろしくお願いいたします。
どうぞ「ねこみみさん」と呼んでください。活動目的、活動内容に変更はありません。

総会の内容は、また明日。
[PR]

by kiyoseneko | 2012-03-17 18:40 | 活動 | Comments(0)