3匹の飼育放棄猫、保護

元飼い主の要望で、副会長Iさんと共に、飼育放棄された猫3匹を引き取りに。
その後病院へ。2才の雄ソマリで体重が3.1キロ。去勢済みの子は太りやすいので4キロはほしいところ。見た目はフサフサ、よく触ると背骨がごつごつ。「かなり痩せてますね」と先生に言われました。

メインクーンは本日去勢手術。
日本猫の子は、幸いエイズも白血病もマイナス。里親候補者がいましたが、昨夜「うちは猫を自由に外に出して飼う方針」とのことで縁談はお流れに。本音で話してくれる大変良い人でしたが、ご縁がなかったのでしょう。

無事に保護するまで、詳しい事情は書けなかったのですが、心配してご連絡くださった皆さん、ありがとうございました。「何もできなくてごめん」「体に気をつけて無理しないで」「息子がツイッターやってるから回してもらう」「友達に聞いてみる!」「手書きだけどお知らせを貼っておいた」「mixiのブログに載せておいた」「純血種は繁殖に回されるとかわいそうだから、去勢をきちんとしてあげて」等々、たとえ里親や預かりは無理でも、アドバイスや励ましのメールをいただくだけで、次の日も、よし頑張ろうと思えました。

里親希望者さんから、何件かお話があります。
時間をかけて、それぞれの猫にとって一番ふさわしい里親さんに。
猫は飼い主を選べません。

猫の引取りの立会いに来ていただいた、清瀬市役所kさん、Mさん、本当にありがとうございました。Kさんは猫アレルギーなのに本当にもうしわけありませんでした。

ほっとしたのもつかの間、隣家の人に言われて初めて気づいたのが、庭に外飼いのウサギ(ライオンラビット1才)。こちらも猫同様、飼育放棄です。里親さん募集します。ウサギはデリケートなので、ウサギの飼育に詳しい方。当方ウサギに関しては、全くの無知です。ウサギの里親募集にアドバイスいただける方も、ぜひよろしくお願いします。
[PR]

by kiyoseneko | 2012-02-09 08:44 | 活動 | Comments(0)