人気ブログランキング |

きよせ猫耳の会について

東京都清瀬市内で、飼い主のいない猫を増やさないように、市と地域住民との協働で、TNRの推進や、地域猫活動の普及啓発を行っているボランティアの会です。

会では市外での活動は行っておりません
※猫の問題は地域の問題です。お住まいの地域の方々や自治体〔行政)に働きかけ、協力しあって問題を解決することをお勧めします。

※おすすめHP
 ●Chiiki-neko
 ●ぜんこく犬猫助成金リスト
 

※清瀬市内の飼い主のいない猫への不妊去勢手術助成金
市の「飼い主のいない猫・不妊去勢手術助成金交付」については水と緑の環境課に直接お問い合わせ下さい。042-497-2099(直通)
清瀬市公式ホームページ


【きよせ猫耳の会参加イベント】(予定)
■7月2日(火)~7日(日)ボランティア・市民活動見本市(西友クレア4階:ポスター展示のみ)
■7月27日(土)きよせの環境・川まつり
■8月24日(土)夏の体験ボランティア「保護ネコってなあに?」→詳細は清瀬市社会福祉協議会HP
■10月5日(土)詳細未定(お楽しみに)
■10月20日(日)きよせ市民まつり
■11月9日(土)きよせふれあいまつり
■11月16日(土)猫対策セミナー(水と緑の環境課主催)


【猫譲渡情報】
■現在譲渡を待っている子猫がたくさんいます。
 写真は準備中です。里親希望の方は直接お問合せください
◎猫を飼おうと思っている方におすすめ→動画「ボクの家にネコがくるよ」(東京都)


【猫耳の会からのお知らせ】
定例会は毎月第3土曜日
次回定例会は平成31年7月20日(土)午後1時30分~
開催場所は、きよせボランティア・市民活動センター(上清戸2-6-10)です。

活動目的や内容、会費等の詳細は、「会則」をご覧ください。

※フェイスブックページはFacebook に登録しなくても誰でもご覧になれます。



【お願い】

※会には猫を保護できるシェルターがないので、猫の引き取りはしていません。また里親探しの協力(ポスター作成、ブログ掲載)は、猫をご自分で保護して責任をもって里親募集できる方に限らせていただいております。ご了承ください。

☆トップ画面は必要応じて、随時更新しています。
☆このブログは今後、会員からの投稿(最後に署名をイニシャルで表示)を含めて適宜更新していきます。
☆リンクはフリーですが、ブログの文章の転用はご遠慮下さい。
☆会はボランティアの4原則(①自主性・主体性 ②社会性・連帯性 ③無償性・無給性 ④創造性・先駆性)に則って活動しています。



# by kiyoseneko | 2019-12-31 00:00 | お知らせ | Comments(0)

6月定例会報告(2019.6月)

◎2019年6月「定例会」報告(6月15日 土曜日)


あじさいの花がまだ咲ききらないうちに大雨の日があったりする今年、5月・6月。

この日は、まさに夜中から雨音激しく、強い雨が降り続く中での集まりとなりました。

長袖を引っ張り出したりしながら、「こんな雨の日に外で暮らす猫たちはどうしているのか」と、思いを馳せる会員たちです。

さて、こんな冷たい雨の中、6月の定例会に集まったのは、8名。

全身、雨に濡れながら、会場に向かう道、「きよせボランティア・市民活動センター」周辺のとうもろこし畑の緑がきれいでした。


◎検討・報告事項

1)はじめに(地域の学生の定例会見学中止などの連絡など)

2)会計について (収入・支出報告)

【報告】

・市民の皆様からの寄付の報告…温かいご支援ありがとうございました

・医療費などの支出について

【経費支出】 ・猫の現場の活動のための支出項目内容の検討   

3)活動報告 (市民・会員からの相談など)・・・のべ46匹の相談や報告

・子猫・・・市民の皆さんによる子育ての見守り、保護、里親探しへ。(3件)

・猫の脱走が続く(3件)・・・捕獲器の貸し出し(1件は未解決。ポスターやチラシ作成の報告)

・保護の必要な猫について(車のボンネットの中の猫:市民の方による対応・保護など)

・置き去りにされた猫のその後について(他団体の譲渡会に参加) 

・多頭飼いの相談の対応。・入院加療の猫の経過報告

★現場の活動は時期が集中して、天候も悪く、大忙しだった。

しかし、市民の皆様との交流ができ、活動の理解が少しでも広がったことは嬉しいこと。(駐車場の提供などの捕獲の協力もあった

また、ポスターの自作や捕獲器の貸し出し・回収を行った際に洗浄して返却していただくなどの協力もあった。)


★市内で多頭飼いを防ぐためのさらなる広報の必要有り。

4)行政とのつながりについて

・行政(市役所)主催のセミナー開催について(日時:11月16日、講師決定)・・・詳細は後日

5)イベントや広報活動について ・・③④は新企画

 ①7/2(火)~7/7(日)「ボランティア・市民活動見本市」参加について(クレアギャラリー)準備:7/1(月)

 ②7/27(土)9:30~14:40 「きよせの環境・川まつり」・・・会員集合時間:8時30分

   準備(スタンプラリークイズ・景品・配布物・掲示)・内容の確認

 ③8/24(土) 10:00~12:30「夏の体験ボランティア」(対象:小学4年生~)

   準備(掲示・視聴覚・配布物)などの確認、チラシの紹介

★資料作成:会員所持の写真募集

 ④10/5 (土)「秋の猫イベント」(仮名称)の企画検討・・・詳細は未定

  ・・・企画案 :パネル展・相談会・譲渡会・猫絵展などについて意見交換。

     特に「譲渡会」については、今後、譲渡条件などの論議要。       

⑤広報:

  ☆イベント用パンフレット作成について・・・カラー印刷の試み・・・イベントで活用へ

 ☆「インフォメーション用看板」設置・活用に向けて・・・けやきホール前、:地主さんからのご厚意

☆スーパーなどの掲示板利用のお願いの試み

    

6)他団体などの情報

 ①「犬・猫譲渡会」の開催:川越市内・・・6/23(日)11:00~15:00 《セキチュー川越南古谷店》

 ②猫絵などの展示   :清瀬市内・・・6/17~8/10「窓から見えるあしたの詩」《ギャラリーポロロッカ》

 ③コンサート:所沢市内 6/30(日)13時~  「ねこ日和チャリテイコンサート」《新所沢公民館ホール》

  

7)今月の「ねこみんタイム」

  『テーマ』 :「ケガや事故に遭った猫を見つけた時の個人の体験交流」(緊急対応 2回目) 

【交流の内容紹介】

・以前は、交通事故に遭った猫をよく見かけたが、最近は減っている。とはいえ、まだ、相談はある。「なんとかしてほしい」とお任せの場合もある。受診や保護のアドバイスをすると「医療費は出してもらえるのか」と言われることがある。しかし、今月、出逢った市民の方々は自分で病院に連れて行ってくださった。飼い主のいない猫の医療に理解のある獣医との出会いもあり、そういう場合は嬉しい。

・病院に連れて行っても助からない場合もある。そういう事例が続くとつらいが、「看取る人がいてそして、泣いてくれる人がいたことはその猫にとってのしあわせ」と思うことにしている。

・近所で見かけた、ケンカの傷が化膿してひどい症状になった猫を病院に連れていくと、エイズと診断された。外の暮らしはかわいそうだと思っていたら、飼い主になることを申し出てくださった方がいた。

・飼い主のいない猫は捕獲できれば、病院に連れていくことができる。

・ケンカで首に大怪我をした猫は病院で縫合してもらえた。また、目から出血していた猫は眼球の癌だったが摘出手術を受けることができた。その後、亡くなったが医療を受けることができて良かったと思っている。

・猫が虐待されてケガをする状況、人間への虐待につながるのではないか。

       

*会員は、それぞれ個人でのいろいろな体験をもっていて、話は尽きない様子。

 話題は脱線して・・・猫のサプリメント情報交換、動物実験をしている会社のこと、皮革製品・羽毛製品の考え方、ノミ対応の薬品、猫の歯周病対策、ワクチン情報、

動物の生死を扱うTV番組やニュース、ペットショップ・繁殖の考え方、などなど

(他の議題の途中では、動物愛護管理法改正によるマイクロチップ義務化の考え方・罰則改定の話題もあった)       

そして・・・交流の締めくくりのことばは、「あぁ、おもしろかったぁ!」・・・でした。

(その達成感のせいか、次回のテーマ決めは???忘れられていた)


7月の定例会は、7/20(土)13:30開始です。  



(後記) 

子猫誕生の季節、どんな現実が待ち受けているのか、重い気持ちになる。しかし、現場は、猫を目の前にして、そんな気持ちなんかだけでは済まされない。子ネコの衰弱、事故、カラスに襲われないか、時間の経過がこわい。今年は相談件数が多かった。そんな会員や他の団体、市民の方々のこの時期の奮闘を見聞きし、ずっと「広報活動で何ができるのか」と、考えている。そして、それを原動力にひたすら手を動かしている。

市民の皆さんに猫のことを知ってもらえるようにどんなイベントが提供できるのか、心に伝わる取り組みはできるのかを皆で悩み、考え、今年度は新企画の試みをやることになった。できること、できないことの判断はむずかしい。忙しさや老体にむち打って(?)のイベントになり、不安も出されたけれど、問題が大きくなる前に仲間と一緒にちょっと前に進めたらと思う。もちろん、時には後ろに引っ込んだりしてもいいのだから。(文責:K・H)         


# by kiyoseneko | 2019-06-17 00:37 | 活動 | Comments(0)

ひなちゃんはお母さんの元へ(2019.6.11)

お知らせが遅れていましたが、病気治療中だったひなちゃんは、先月10日、虹の橋へ旅立ちました。
ひなちゃんを家族に迎えてくれたYさんが最期を看取ってくれました。

享年16歳。

昨年秋、飼い主さんが入院。マンションの一室に残されたひなちゃん。
老健のケアマネさんや社協の職員さんが、見捨てておけないからとお世話に通ってくれました。

無事に保護した後は、一時預かり宅に。
しばらく元気にしていましたが、急に食欲を失って痩せてしまい、リンパ腫が判明。
b0220664_11383620.jpg

その間、Yさんのおうちでは、エイズ陽性のにゃん太君とジャス君、病気の保護子猫兄弟の通院やケアを繰り返していました。

にゃん太君とジャス君を看取り、病気の子猫のうち1匹が突然亡くなり、たくさんの悲しみが残る中、「保護部屋が空いたからひなちゃんを連れてきて」と声をかけてくれました。

そして、ひなちゃんの闘病生活が始まりました。暖かい2階の部屋で、子猫のぽんちゃんと一緒でした。お友達がいたからお留守番も寂しくなかったね。

今回の抗がん剤治療は基本的には延命を目指すものでした。最後ぐらい、とびきり美味しいものを食べさせてあげたい。その一心でした。

一時期は触診で触れないほど腫瘍は小さくなりました。
b0220664_14372462.jpg

甘えん坊のひなちゃんは、Yさんが保護部屋に行くと目の前にちょこんと座って、「お腹が空きました〜」と、じっと見つめるのだそうです。
「ねえねえ」と話しかけるように前足でチョイチョイしてくるのだそうです。

愛らしいひなちゃん。
奇跡が起こってほしい。

でも、願いは叶いませんでした。

弔問に行ったとき、ひなちゃんはYさんにシャンプーしてもらって綺麗な姿。たくさんのお花に囲まれていました。
b0220664_11362379.jpg

抗がん剤治療のため腎臓の数値がどんどん悪くなり、つらい選択を迫られる場面が多くありました。ひなちゃんの気持ちに寄り添って、懸命に保護と治療を続けてくれたYさんには申し訳ない気持ちで一杯でした。

それなのに、Yさんは、いつものように言うのです。

「なんで謝るの?こんなに可愛くて賢い猫は初めて。うちに連れてきちゃって申し訳ないぐらい。」
「最後は苦しい思いをさせたかもしれない。それが可哀想だった。」
「もっと美味しいものを食べさせてあげたかった。まだまだずっと一緒にいたかった。」
b0220664_11400790.jpg

b0220664_11402223.jpg

b0220664_11402215.jpg

b0220664_11402074.jpg

b0220664_11402740.jpg

ひなちゃん。
幸せだったよね。

先に天国に行っているお母さんに「もう一人、お母さんができたよ!」って報告してあげてね。

色々とご心配くださった皆様、この報告をもって御礼にかえさせていただきます。本当にありがとうございました。 

ひなちゃん、あなたは素晴らしい猫でした。頑張ったね。ありがとう。

# by kiyoseneko | 2019-06-11 15:40 | 里親さんだより | Comments(0)

脱走した飼い猫を探しています(2019.6.9)

ある家から脱走してしまった飼い猫を探しています。

6月4日(火)深夜から明け方頃に脱走、近所にいる野良猫に追い立てられたらしく行方不明。

メス、避妊済み、3歳。
シャムミックスっぽく目が青い。
首輪は青ですが外れている可能性もあります。星型のチャーム付き。

脱走場所は清瀬駅から徒歩数分、けやきホール周辺。遠くに行った恐れもあります。

見かけたり保護した方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

kiyoseneko33@gmail.com

早く見つかりますように。飼い主さんの元に帰れますように。
b0220664_09102798.jpg

b0220664_09104299.jpg

b0220664_09103356.jpg


# by kiyoseneko | 2019-06-09 09:08 | お知らせ | Comments(0)

ちびっ子猫、里親さん募集開始(2019.6.3)代理掲載

トライアル決まりました!
市内のある場所で生まれた子猫。
1匹だけ兄弟から置き去りにされてしまい、近所の方が保護してくれました。
病院に連れて行き、健康診断や駆虫まで自主的に。
里親さんが決まるまで保護します!と言ってくれました。

生後1ヶ月くらい。オス。ノミ駆除済み。検便はこれからです。
健康状態は良好で、離乳食を食べています。
b0220664_17050868.jpeg
b0220664_17053024.jpeg
b0220664_17055731.jpeg
里親希望の方はメールにてご連絡ください。よろしくお願いします。
kiyoseneko33@gmail.com(きよせ猫耳の会)

# by kiyoseneko | 2019-06-03 10:00 | 里親募集 | Comments(0)