きよせ猫耳の会について

東京都清瀬市内で、飼い主のいない猫を増やさないように、市と地域住民との協働で、TNRの推進や、地域猫活動の普及啓発を行っているボランティアの会です。

会では市外での活動は行っておりません
※猫の問題は地域の問題です。お住まいの地域の方々や自治体〔行政)に働きかけ、協力しあって問題を解決することをお勧めします。

※おすすめHP
 ●Chiiki-neko
 ●ぜんこく犬猫助成金リスト
 

※清瀬市内の飼い主のいない猫への不妊去勢手術助成金
市の「飼い主のいない猫・不妊去勢手術助成金交付」については水と緑の環境課に直接お問い合わせ下さい。042-497-2099(直通)
清瀬市公式ホームページ


【きよせ猫耳の会参加イベント】
■10月21日(日)きよせ市民まつり
今年もフリーマーケットやセミナーチラシ配布を行います!

11月3日(土・祝)野良猫・飼い猫対策セミナー開催!
今年から清瀬市主催になります。詳細→清瀬市HPのトピックスから
b0220664_20483202.jpg

■11月10日(土)きよせふれあいまつり
今年も「きよせの猫写真展」開催予定。


【里親募集情報】
◎子猫3匹兄妹募集中→詳細ブログ
◎子猫2匹姉妹募集中!
生後3ヵ月半 駆虫・検便済み
まりん(上)&かりん(下)
かりんだけ両目が白濁していますが、見えているので、日常生活に支障はありません。
この子達を幸せにして頂ける方、ご連絡お待ちしてます。
10/7追記:まりんちゃん里親さん決定!
b0220664_20592315.jpeg
b0220664_20593049.jpeg
お見合いご希望の方はメールでお問合せください。
kiyoseneko33@gmail.com

◎猫を飼おうと思っている方におすすめ→動画「ボクの家にネコがくるよ」(東京都)


【清瀬市近隣の譲渡会】
●NPO法人キャットサポートさん→ブログ
●東久留米HAS→ブログ

【猫耳の会からのお知らせ】
定例会は毎月第3土曜日
次回定例会は10月20日(土)午後1時30分~、市民まつり準備。
会員はフリーマーケットへの献品をお持ち寄りください。値付け・チラシ封入作業を行います(予定)。

開催場所は、きよせボランティア・市民活動センター(上清戸2-6-10)です。
活動目的や内容、会費等の詳細は、「会則」をご覧ください。

※フェイスブックページはFacebook に登録しなくても誰でもご覧になれます。


【お願い】

※会には猫を保護できるシェルターがないので、猫の引き取りはしていません。また里親探しの協力(ポスター作成、ブログ掲載)は、猫をご自分で保護して責任をもって里親募集できる方に限らせていただいております。ご了承ください。

☆トップ画面は必要応じて、随時更新しています。
☆このブログは今後、会員からの投稿(最後に署名をイニシャルで表示)を含めて適宜更新していきます。
☆リンクはフリーですが、ブログの文章の転用はご遠慮下さい。

★きよせ猫耳の会では、市の助成金対象外の飼い主のいない猫への不妊去勢手術を「どうぶつ基金」様のチケットで実施しております。


[PR]

# by kiyoseneko | 2018-12-31 00:00 | お知らせ | Comments(0)

茶トラのオス猫が脱走、行方不明(2018.10.16)

清瀬市内で昨日の朝、脱走して行方不明になった猫を飼い主さんが探しています。見かけた方は通報よろしくお願いします。

b0220664_19030888.jpeg

[PR]

# by kiyoseneko | 2018-10-16 18:59 | Comments(0)

清瀬市「野良猫・飼い猫対策セミナー」開催告知

今年度から清瀬市主催で行われる清瀬市「野良猫.・飼い猫対策セミナー」。開催まで1ヵ月。ようやく市のホームページに掲載されました。清瀬市公式ホームページ→トピックス

b0220664_20483202.jpg

講師は、いつも分かりやすく地域猫を解説してくれる、石森信雄さん。
そして清瀬市のセミナー初登場のNPOねりまねこ代表理事・亀山知弘さん、副理事長・亀山嘉代さんのご夫妻です。

7年前、会ができたばかりの頃、清瀬でもセミナーを開きたいと思い、勉強のために初めて訪れた練馬区セミナーで、登録ボランティアとして活動の発表をしていたのが亀山嘉代さんでした。理路整然とした中にも人間味あふれる優しい語り口に、感動したことを覚えています。

今回はどんなお話が聞けるのか、楽しみです。

場所は清瀬市役所に隣接する健康センターの研修室。第1回のセミナーを開いた思い出の場所です。

たくさんの方々のご来訪をお待ちしています!!

協力はNPOねこだすけ様。今までもお世話になってきましたが、今回はパネルの掲示でお世話になります。
そして猫耳の会の会員も、広報や準備に頑張ります!

清瀬に住む人と猫の幸せな共生とは何か。皆様と共に、考えたいと思います。

よろしくお願いします!


[PR]

# by kiyoseneko | 2018-10-02 21:55 | お知らせ | Comments(0)

カヤのこと(2018.9.28)

10数年前。
ある家の庭の縁石に雑巾。
いえいえ。
頭と前足をだらんと下げた、黒っぽい生後2ヶ月ほどの子猫が1匹。

それがカヤとの出会い。

その家は、不妊去勢手術もせずに猫を増やし続けていました。
その家の前では、猫がよく車に轢かれて死んでいました。
(その後、夜逃げ同然で猫をすべて置いて引っ越してしまいましたが、それはまた別のお話。)

死んでいると思って抱き上げた子猫。
ゆっくりした動きで頭を上げました。
その両目は真っ赤に腫れあがっていました。
b0220664_13204814.jpg
急いで動物病院に連れて行くと、「眼球破裂の恐れがあり、そうなったら眼球摘出」とのこと。
ひとまず目薬と抗生物質で様子を見るように言われました。

しばらくすると、片方の眼球の表面にぽつんと丸いふくらみができました。
なんだろう??と見た目の前で、パシャっと音が(したような気が)して、眼球から勢いよく水のようなものが飛び出しました。
眼球が破裂した!
痛みで死んでしまう!!

そう思いましたが、意外にも子猫は平気な顔。
病院に連れて行きましたが、眼球はちゃんと残っていました。
あの水のようなものはなんだったんでしょう??

その後、目薬をマメにさし続けました。
やがて濁っていた眼球がきれいに透き通ってきました。
一部、白濁が残りましたが失明せずにすみました。

カヤと名付けたメス猫は、家の中を縦横無尽に駆け回り、人間を柱か足場と見なして垂直にかけ上がるので、私の体は傷だらけでした。

そんなカヤも年を追うごとにおとなしくなり、美しい毛並みの猫になりました。
b0220664_13210616.jpg
それでも甘えん坊は相変わらず。

カヤを保護して1年後、その家の主は猫を置き去りにして引越していきました。
同じ場所から保護した花子が亡くなったのが昨年。

そして1年もたたないうちに、カヤが逝ってしまいました。
前のブログ「悪性リンパ腫と言われて」から10日後。7月11日の明け方でした。

昨年、肥満細胞腫を切除して安心していたのに。
こんどは腸に腫瘍がみつかり、転移もみられたので、積極的治療をせずに緩和ケアだけで看取りました。
強制給餌も受け付けず、最期までカヤらしく、可愛らしく、強気で、猫らしく。
病魔から解き放たれ、静かに旅立ちました。

[PR]

# by kiyoseneko | 2018-09-27 13:29 | 猫の健康と病気 | Comments(0)

新座市飼い主のいない猫(野良猫)セミナー決定(2018.9.24)

新座市内で増え続けている猫にお困りの方、不幸な境遇の猫に何かしてあげたいと思っている方、自治会・町会など地域課題の解決に関心のある方、猫が好きな方、嫌いな方・・・どなたでも参加できる飼い主のいない猫(野良猫)対策セミナーが、いよいよ、新座市で開催されます!

講師はNPOねこだすけ代表理事の工藤久美子さん、そして、練馬区で地域猫登録ボランティア制度を作った、元・練馬区保健所地域猫活動担当の石森信雄さん。奇しくも、清瀬の第1回セミナーと同じ講師陣です。経験豊富なお二人のお話から野良猫問題解決のための糸口が見つかります。何よりも、聞いていて飽きません。

新座市在住の方々による自主開催ですが、新座市も後援。
入場無料、予約不要。先着60名。


新座市のみなさま、今から予定をいれておいてくださいね!

b0220664_14323661.jpg

[PR]

# by kiyoseneko | 2018-09-24 14:46 | お知らせ | Comments(0)