きよせ猫耳の会について

東京都清瀬市内で、飼い主のいない猫を増やさないよう、市と地域住民との協働で、地域猫活動の推進や普及啓発を行っているボランティアの会です。

※おすすめHP
 ぜんこく犬猫助成金リスト


※清瀬市内の飼い主のいない猫への不妊去勢手術助成金
市の「飼い主のいない猫・不妊去勢手術助成金交付」については水と緑の環境課に直接お問い合わせ下さい。042-497-2099(直通)


【お知らせ】
■会の里親募集⇒ペットのおうち(現在掲載中の猫はありません)


■今後の清瀬市内で開催の譲渡会
b0220664_02170395.jpg

6月25日(日)にゃんだん邸&HAS 共催譲渡会。
清瀬市松山1-12-15オリエンタルビル1階、12時から15時まで。
※新たに家族として犬や猫を飼いたい方、保護団体から迎えるという選択肢をぜひお考えください。
※但し、猫ごとに譲渡条件がありますので、ご希望に添えない場合もあります。(先着順ではありません)
※譲渡条件は人と猫双方の幸せのためにあります。詳細は各団体にお問い合わせください。


【里親募集中】
b0220664_1002721.jpg
(6月25日追加:里親さん決定しました!)。めめちゃん、キュートな女の子です。推定1~2歳。(猫エイズウイルスキャリアなので、病気に理解のある方)譲渡条件、その他、詳細については⇒ペットのおうち里親募集へ。(現在募集は中断しています)


b0220664_23555434.jpg
預かりボランティアさんのおうちで、優しい里親さんを待っている清瀬市出身の兄妹猫です。詳細は、【あずかり】ねこたちとの日々のブログをご覧ください。譲渡条件その他もブログ経由でお願いします。応募待ってるにゃん!!(写真:ブログより)

猫耳の会 定例会は毎月第3土曜日。午後1時半から。
次回の定例会は7月15 日(土)です。

開催場所は、清瀬市民活動センターです。
(市民活動センターHP・団体紹介もご覧ください)
活動目的や内容、会費等の詳細は、「会則」をご覧ください。

※フェイスブックページはFacebook に登録しなくても誰でもご覧になれます。

最近、市外からの相談が増えています。動けるスタッフが限られているため、市外での活動は行っておりません。メールでやりとりできる相談のみ受け付けております。宜しくお願いいたします。

※当会には猫を保護できるシェルターがないので、猫の引き取りはしていません。また里親探しの協力(ポスター作成、ブログ掲載)は、猫をご自分で保護できる方に限らせていただいております。ご了承ください。

☆トップ画面は必要応じて、随時更新しています。
☆このブログは今後、会員からの投稿(最後に署名をイニシャルで表示)を含めて適宜更新していきます。
☆リンクはフリーですが、ブログの文章の転用はご遠慮下さい。
b0220664_10461972.jpgきよせ猫耳の会では「どうぶつ基金」様のご協力で市の助成金対象外の野良猫への手術を行っています。

[PR]

# by kiyoseneko | 2017-12-31 00:00 | お知らせ | Comments(0)

フード御礼(2017.6.26)

フードのご寄付をいただきました。
屋外の猫に給餌している会員に分配させていただきます。
ありがとうございました!
b0220664_15104124.jpg

[PR]

# by kiyoseneko | 2017-06-26 15:04 | ご寄付・募金の報告 | Comments(0)

譲渡会デビュー!(2017.6.24)

(追記:子猫は兄妹でトライアルが決定しました!)
6月11日のブログに掲載した子猫たち。明日は晴れて譲渡会デビュー!
b0220664_18151026.jpg


駆虫済み、トイレ躾済み。
猫エイズと猫白血病ウイルスは陰性。
元気な子猫たち。会いに来てね!
b0220664_18094133.jpg

b0220664_18151022.jpg

僕達、私達を迎えてくれる優しいご家族。待ってるよ〜〜!

[PR]

# by kiyoseneko | 2017-06-24 17:58 | Comments(0)

6月定例会開催(2017.6月)

6月17日(土)午後1時半~清瀬市民活動センターで定例会を開催しました。
1.6月11日に催行した保護猫カフェツアーについて
  会員交流の場として大変良かったという意見が多く聞かれました。
  ツアーの様子については後日改めます。
2.清瀬の環境・川まつりの参加について
  会のアピールの為に、いかだコンテストに参加する準備をすすめています。お楽しみに!!!
3.セミナーについて
  今年も11月に市との共催で「飼い主のいない猫対策セミナー」を行う予定です。
  講演内容は、今までは基本的には講師の方々にお任せしてきました。
  今年度は、清瀬が抱えている問題を改めて検証し、講演内容を講師の方々に相談していく予定です。
4.活動報告
  相談があった地域2ヶ所に各500枚のチラシをポスティングしました。
  また、別の場所の猫に関する相談2件への対応について、話し合いました。
5.その他
  ボランティア保険について
  ボランティア見本市へのポスター展示について
  青少協講演について、など。

また、会員からの質問として、「猫の譲渡条件で里親さんの年齢制限は何歳までか」という疑問が出ました。「一概に何歳までとは言えず、ケースバイケース」という考えを確認し合いました。

ある人から聞いた話ですが、「地域猫活動では揉めないボランティアも、猫の保護譲渡では分裂することが多い」そうです。飼い主を選べない猫に、飼い主を見つける責任は重大です。

昔は一部の限られた動物愛護団体が、かなり厳しい条件で保護譲渡していました。里親詐欺が横行していたからです。家族を装って応募してきたり、譲渡された猫をすべて安楽死させていた事件もありました。

今はSNSなどを使って簡単に誰でも譲渡できます。フリマアプリを使って募集している人もいますね。昔だったら考えられないことです。でも、一般の人でも簡単に募集できるだけに、里親希望者の中に業者が混じっていたら見分けられますか??そんなことを考えていたら譲渡はできないですか??でも大切な事です。保護や譲渡はどうか慎重に。

いずれ猫の保護譲渡には、専門家による一定の基準や規制が必要になってくるのかもしれません。


[PR]

# by kiyoseneko | 2017-06-20 04:17 | 活動 | Comments(0)

排尿障害の猫、里親募集(2017.6.15)

代理掲載です。
東村山市内で昨年の秋に保護された猫さん。保護した時から尻尾と下半身が動かず、紙おむつ生活です。

それでも夜は、仕事を終えて帰ってきた保護主さんのところに来て、ゴロニャンと一緒のお布団で眠る甘えん坊だそうです。

保護した場所は猫がよく交通事故に遭う場所でしたので、おそらく車に轢かれたのでしょう。助けてもらわなければ、這いずり回って泥だらけになり、そのまま亡くなっていたでしょう。

ようやく安心して暮らせるようになりましたが、保護主さんがお母様の看病で、秋から猫のお世話を出来なくなってしまうそうです。

里親になっていただける方を探しています。

ブログのコメント欄(非公開で)、あるいはメールでお問い合わせ下さい。
kiyoseneko33@gmail.com
よろしくお願いします。

b0220664_12334260.jpg

(写真:保護主さん撮影)

[PR]

# by kiyoseneko | 2017-06-15 12:20 | 里親募集 | Comments(0)